シン・イェウン、tvNドラマ「サイコメトリーあいつ」のヒロインに抜擢…GOT7 ジニョンと共演

MYDAILY |

写真=JYPエンターテインメント
新人女優シン・イェウンが、ケーブルチャンネルtvN新ドラマ「サイコメトリーあいつ」の女性主人公として選定された。

7日、tvNによるとシン・イェウンは「サイコメトリーあいつ」で命を懸けてまで隠したい心の傷を持っている少女ユン・ジェイン役を演じる。

ユン・ジェインは良い家柄、賢い頭脳、配慮できる性格、抜群のビジュアルまで、人々には完璧だと思われるが、事実上何も持たずに生きるために努力する。

弱肉強食の世界で生き残るために“完璧女”のコスプレをしているユン・ジェインは、新たに転校した学校でイ・アン(GOT7 ジニョン)に出会い、悪縁なのか良い縁なのか分からない関係が始まる。相手の体に触れるとその人が持っている強烈な記憶を読み取ることができるサイコメトリーの能力を持つイ・アンのドタバタ捜査劇に絡み合うようになりながら、ぶつかり合いながらケミストリー(相手との相性)を披露する予定だ。

シン・イェウンはウェブドラマ「A-TEEN」を通じてデビュー、すぐにtvNドラマの女性主人公として抜擢される異例の歩みを見せており、さらに話題を集めている。

ドラマの関係者は「デビューしたばかりの新人なのに、目を捉える掌握力と才能を持っている女優だ。シン・イェウンが持っているハツラツとした魅力はもちろん、GOT7のジニョンとのケミストリーにも関心をお願いしたい」と伝えた。

「サイコメトリーあいつ」は、韓国で来年上半期に放送される予定だ。

記者 : ミョン・ヒスク