チャン・ナラ&チェ・ジニョク主演「皇后の品格」視聴率10.5%で水木ドラマ唯一の2桁に

MYDAILY |

写真=SBS
SBS水木ドラマ「皇后の品格」(脚本:キム・スノク、演出:チュ・ドンミン)が、10%の視聴率を突破した。

本日(7日)、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、6日夜に韓国で放送されたSBS「皇后の品格」は、全国世帯視聴率(以下同じ)第1部が7.9%、第2部が10.5%を記録した。これは前回の放送が記録した6.1%、9.3%よりそれぞれ1.8%ポイント、1.2%アップした数値だ。同時間帯の地上波の水木ドラマの中で唯一2桁の視聴率を記録し、勢いをアピールした。

また、同時間帯に放送されたMBC「赤い月青い太陽」は第1部が5.0%、第2部が6.0%を記録し、自己最高視聴率を記録したが、2位の記録である。KBS 2TV「死んでもいい」は2.1%と2.7%だった。

記者 : イ・イェウン