NCT DREAM、ミュージックバラエティショー「NCT DREAM SHOW」が大盛況…ジャスティン・ビーバーのカバーも

MYDAILY |

写真=SMエンターテインメント
グループNCT DREAMのミュージックバラエティショー「NCT DREAM SHOW」の2度目の公演が大成功で幕を下ろした。

「NCT DREAM SHOW2」は12月1日から5日まで計6回に渡って、ソウル三星洞(サムソンドン)SMTOWM COEX ARTIUM内の「SMTOWN THEATRE」を開催され、6回の公演が完売を記録するなど熱い反響を受けた。

今回の公演でNCT DREAMは「My First and Last」「Dunk Shot」「GO」「We Go Up」「Dear DREAM」「Trigger the Fever」「JOY」など洗練した音楽とパワフルなパフォーマンスで多彩な舞台を披露した。

またチョンロの甘いピアノ演奏とヘチャンの清らかで上品なボーカルが際立つジャスティン・ビーバーの「Purpose」、マークとジェノが新たに準備したラップパフォーマンス「Baton Touch」、ジェノ、ジェミン、チョンロ、ロンジュン、ジソンのパワフルなダンス実力が視線をひきつけたジャスティン・ビーバー&ニッキー・ミナージュの「Beauty and a Beat」など「NCT DREAM SHOW」だけでしか見ることの出来ない、スペシャルステージも披露し注目を集めた。

これと同時に今回の公演はNCT DREAMのアジトで開催した年末パーティーをコンセプトにしただけに、デビュー前の思い出について話し合い、今年の活動を振り返ってみるなど多様な話を伝えた。また大型のジェンガゲーム、ルーレットを回して当たったゲームで即座で対決を繰り広げた「回してDREAM」、メンバーそれぞれがミッションにチャレンジする「DREAM CHALLENGE」など、いろいろなコーナーを用意し大反響を受けた。

一方NCT DREAMが参加したアニメーション「トロールズ」の主題歌は、SMの「STATION」シーズン3を通じて韓国で13日の午後7時に公開される。

記者 : ミョン・ヒスク