GOT7 ジニョン、新ドラマ「サイコメトリーあいつ」に出演決定…“ラブコメルーキー”の誕生に期待

OSEN |

写真=JYPエンターテインメント
GOT7のジニョンがtvN新ドラマ「サイコメトリーあいつ」への出演を決定し、中途半端なサイコメトリー超能力者となって女心をつかむ。

来年上半期初放送を控えている「サイコメトリーあいつ」(演出:キム・ビョンス、脚本:ヤン・ジナ、制作:JS Pictures)は体に触れた瞬間、相手が隠している秘密を読み取る少年イ・アンと、命をかけてまで隠したい心の傷を持つ少女ユン・ジェインのストーリーを描くドラマだ。

偶然のような必然で絡んだ2人が、さまざまな事件を一緒に解決しながら成長し時には甘いロマンスまで披露する、捜査にかこつけたラブコメディを予告し、爽やかで晴れ晴れしいエネルギーと共にお茶の間を訪れる。

ジニョンは劇中、相手と体が触れるとその人が持つ強烈な記憶の残像を読み取る“サイコメトリー”の能力を持つイ・アンに扮する。歩くだけでも周りの女性たちの心を鷲掴みにする上品なビジュアルとは違い、羽よりも軽い口調と行動を持つ、極端なほど無知なギャップのある魅力の持ち主だ。

彼はサイコメトリー超能力で世の中の悪い人々を打ちのめすという大げさな夢を持っているが、まだ能力をきちんとコントロールできず、数々のトラブルを起こし、ドタバタ捜査ドラマを繰り広げる。また、過去を隠して“完璧な女性”を演じているユン・ジェインに出会い、ハツラツとしたラブコメディの魅力まで与える予定だ。

特に、自ずと笑顔になるジニョンのハンサムなルックスがキャラクターとシンクロ率200%を作っており、これまで映画「降りしきる雪」、ドラマ「愛するウンドン」「青い海の伝説」など、さまざまな作品を通じて着実に俳優としての成長を見せたため、さらに期待が高まっている。初めてラブコメディに挑戦するジニョンが、どんな新しい魅力で女心を魅了するか、次世代“ラブコメ・ルーキー”の誕生に期待したい。

「サイコメトリーあいつ」の関係者は「ジニョンが持つ澄んでいて初々しい少年の雰囲気が、ドラマのキャラクターにぴったりだった。また、その中にある真剣さと繊細さが軽いだけではないイ・アンの姿を、より立体的で魅力的にしてくれると思う。視聴者の方々に愉快で温かく楽しむことができるドラマを披露しようと思う。たくさん期待してください」と伝えた。

「サイコメトリーあいつ」は「朝鮮科学捜査隊 別巡検」と「ヴァンパイア検事」を執筆したヤン・ジナ脚本家と「ハベクの新婦 2017」「風船ガム」「ナイン ~9回の時間旅行~」「イニョン王妃の男」などを演出したキム・ビョンス監督がタッグを組む作品だ。

記者 : チェ・ナヨン