IZ*ONE「FNS歌謡祭」でデビュー曲を日本初披露!来週もAKBらとスペシャルユニットで登場

KSTYLE |

IZ*ONEオフィシャルTwitter
日韓プロジェクト「PRODUCE48」から生まれたガールズグループIZ*ONEが12月5日、フジテレビ「2018 FNS歌謡祭」第一夜に出演した。

IZ*ONEは韓国語でデビュー曲「La Vie en Rose」を日本初披露。今回が日本の音楽番組初出演となり、大きな注目を集めた。

IZ*ONEの公式Twitterには、メンバーの記念写真と共に「日本FNSをIZ*ONEの魅力でLa Vie en Roseに染めた! 日本で会ったWizOneの皆さん、韓国で応援してくれたWizOneの皆さん!ありがとうございます」というコメントと共にアップされ、日韓のファンから喜びのコメントが殺到した。

この日、日本人メンバー宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美は、AKB48としても登場。宮脇咲良センターの曲「NO WAY MAN」を披露し、番組を彩った。

さらに、FNS歌謡祭の公式Twitterには、来週放送される第二夜の予告がアップされた。「次週公開!!! 秋元康さんがFNS歌謡祭のために平成最後のアイドルソングを書き下ろし! #AKB48 #乃木坂46 #欅坂46 #IZONE の4組から24人のメンバーで構成された #FNSスペシャルユニット がパフォーマンスします!!」と、来週も出演することが発表され、ファンの関心が集まっている。

「2018 FNS歌謡祭」出演者発表!IZ*ONE&ジェジュンら韓国から豪華4組の出演決定

Wanna OneからIZ*ONEまで「2018 MAMA」韓国ラインナップ発表…けやき坂46が日本から参加決定!

IZ*ONEオフィシャルTwitter

記者 : Kstyle編集部