防弾少年団、異例の発表…「BTS」「ARMY」の商標権を正式に取得

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
防弾少年団がグループ名の英文表記である「BTS」とファンクラブ名「ARMY」の商標権を獲得した。

所属事務所のBig Hitエンターテインメント側は4日、「我々に関連した商標権の権利を積極的に確保しようとした」と商標権を獲得した背景について話した。

特許情報検索サービス(KIPRIS)によると、Big Hitエンターテインメントは昨年7月ごろに該当の商標を出願した。その後約1年ぶりに、7~10月の間に正式商標として登録された。

先立って防弾少年団は2012年に「Bangtan boyz」という英文名を商標登録したが、その後「BTS」として全世界を席巻するグローバルグループになった。またファンクラブの「ARMY」も巨大ファンダムを形成し、影響力をアピールした。

防弾少年団は、今月8日と9日に台湾の桃園国際野球場でワールドツアー「LOVE YOURSELF」を開催する。また、12日に日本のさいたまスーパーアリーナ、14日に香港にて開催される「2018 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」に出演する。

防弾少年団&TWICE&BLACKPINKら豪華集結!「2018 SBS歌謡大祭典」出演ラインナップ第1弾が公開(動画あり)

防弾少年団 ジン、誕生日を迎え直筆の手紙で心境告白「うれしかったことは…」

記者 : ソン・ヒョジョン