EXO ディオ主演映画「スイングキッズ」愛情溢れるスチールカットを公開

MYDAILY |

写真=NEW
「スイングキッズ」が楽しかった撮影現場の姿をそのまま盛り込んだスチールカットを公開した。

「スイングキッズ」は、1951年の巨済島(コジェド)捕虜収容所を舞台に、ダンスに対する情熱で集まった寄せ集めのダンスチーム“スイングキッズ”の、心躍るストーリーを描いた映画だ。

今回公開したバックステージスチールは、タップダンスの楽しいリズムと笑いが続いた和気藹々とした撮影現場の雰囲気をリアルに盛り込み、視線を奪った。激しい撮影現場でも話し合いながら笑っている俳優とスタッフたちの姿は、現場の暖かい雰囲気がそのまま伝わってくる。

特に言葉は通じなくてもタップダンスを通じて互いを理解しチームになった寄せ集めのダンスチームのように、ダンスで呼吸を合わせながら完璧なチームワークを見せた俳優たちの姿は「スイングキッズ」を通じて与えるダンスチームの特別なストーリーとキャラクターの魅力に対する期待感を高める。

ハグをして自然に話し合うカン・ヒョンチョル監督と俳優たちの姿は、彼らの新鮮な相乗効果と爆発的なケミストーリー(相手との相性)を予告し、いつも楽しかった現場の雰囲気を感じさせる。このように映画に対する情熱はもちろん、楽しくて和気藹々とした雰囲気の現場のバックステージスチールを公開した「スイングキッズ」は、カン・ヒョンチョル監督と俳優たちの完璧な相乗効果が期待できる。一瞬も目を離すことができない見どころが豊富だ。

「スイングキッズ」は韓国で12月、クリスマスの劇場で公開予定だ。

写真=NEW

記者 : クァク・ミョンドン