Red Velvet、5thミニアルバム「RBB」カムバック前夜にネタバレ大放出…ポイントダンスも公開

OSEN |

写真=「V LIVE」放送画面キャプチャー
Red Velvetがカムバックを翌日に控えて、ニューアルバムについて話す時間を設けた。

29日午後、NAVERのV LIVEでは、「Rアルスロク(知るほど)Bボルスロク(見るほど)Bボゴシプン(会いたい)Red VelvetカムバックLIVE」が配信された。

30日午後6時、各音楽配信サイトを通じて5thミニアルバム「RBB」をリリースするRed Velvetは、カムバックを翌日に控えて、一足先にファンたちに会い、ニューアルバムについて話した。

メンバーたちは「11月最終日にカムバックするが、もう2018年が1ヶ月しか残っていないなんて信じられない。今年は本当に忙しく過ごした。全部記憶に残っていて、1つを選ぶことは難しい」とコメントした。

2018年を忙しく突っ走ってきたRed Velvetは、1番感動的だった瞬間として平壌(ピョンヤン)公演を選んだ。メンバーたちは「私たちみんな泣きそうになった。平和に一歩近づいていくことに役立つために使命感を持っていったが、同じ民族であることをしみじみ感じた」と当時を振り返った。

8月のソウルを皮切りにワールドツアーを通じて世界のファンに会ったRed Velvetは「やるたびに楽しかったし、感動した。言葉が異なるのに、歌詞も全部覚えて、応援方法も全部覚えていたので、ここが韓国なのかどこなのか分からなくなった」「ツアーが終わってから、食べるという小さな楽しみがあった。言語の勉強も熱心になる」とし、ファンに対する愛情を表した。

また、来年2月アメリカでも単独コンサートを開催することに対しても「オー・マイ・ゴッドだ。本当に信じられないし本当に不思議だ。シカゴでファンミーティングをした時も、私たちがここでファンミーティングをすると話したけれど、コンサートまで開催することができて本当に嬉しい。英語を忘れてしまったので勉強をたくさんしてから行かなければと思う」と話した。

Red Velvetは明日リリースされるニューアルバムに対して、スポイラー(ネタバレ)する時間を設けた。今回のアルバムのタイトル曲「RBB(Really Bad Boy)」は、「悪い男」に対する興味深い感情を描いた歌詞とRed Velvetの伸びのある高音が調和したR&Bポップダンス曲だ。

メンバーたちは「『Really Bad Boy』というタイトルで『Bad Boy』を連想するかもしれないが、楽曲の雰囲気は全然違う。パフォーマンスも長い期間準備した。早くお見せしたい」とし、ポイントダンスまで公開して期待を高めた。

その他にもこの日、Red Velvetはさまざまなモクバン(おいしそうにたくさん食べる番組のこと)と共に質問に答えながらファンたちと交流した。

Red Velvetは11月30日に韓国で放送されるKBS 2TV「ミュージックバンク」を皮切りに、12月1日MBC「ショー 音楽中心」、2日SBS「人気歌謡」など音楽番組に出演して、タイトル曲「RBB(Really Bad Boy)」のカムバックステージを披露する予定だ。

記者 : チ・ミンギョン