“JYP注目の新人女優”シン・イェウン、TWICE&BLACKPINKのダンスを披露…意外なギャップが話題(動画あり)

MYDAILY |

写真=KBS 2TV「ハッピートゥゲザー4」放送画面キャプチャー
女優シン・イェウンが新鮮な魅力で「ハッピートゥゲザー4」を魅了した。

最近韓国で放送されたKBS 2TV「ハッピートゥゲザー4」には、スペシャルMCであるMAMAMOOのファサとBOOM、カン・ハンナ、ソル・イナ、シン・イェウンが出演した。

この日、シン・イェウンは“JYP宝石箱”の新人として紹介された。最近ウェブドラマ「A-TEEN」でト・ハナ役を演じて10代たちの心をとらえただけに、その活躍に関心が集まった。

彼女はMCチョン・ヒョンムが「人気を実感しているか? 10代のチョン・ジヒョンと呼ばれるだろう」と聞くと、「街を歩いていたが、突然小中学生くらい子供たちが『おい! ト・ハナ』と叩いてから逃げて驚いた」と答えた。

これにファサが「イェウンさんは、デビューと同時に10本を超えるCMに出演した」と言うと、シン・イェウンは「まだ公開されていなかったCMまで合わせて10本だ。清涼飲料水、通信会社、インターネット講義広告など、たくさんの愛を受けた。私もまだ実感できない」と告白した。

「A-TEEN」劇中のクプシクチェ(韓国でインターネット上で生徒たちが使う言葉遣いのこと)について、「私も高校を卒業したばかりだけど、歳月と流行はすぐ変わる。最近生徒たちは“ウムスムチェ(韓国語で語尾を名詞形の음や슴の形で終わらせて表記するもの)”をたくさん使う。『私、何々した(했음)』『何々する(함)』と話すが、とても恥ずかしい。そんなことがとても恥ずかしかった」と話した。

シン・イェウンは、JYPエンターテインメントに入ったきっかけについて聞かれると「今年4月に練習生として契約した。入ったばかりだ。初めは大学に入学して活動しようとしたが、どういう風にすればいいのか悩んだ。それで調べてから雑誌撮影をするようになった。そしてすぐに連絡がきた」と説明した。

また、アイドルとしてのデビューについては「私もたくさん言われたが、ダンスが下手だ。歌も下手だ。それでアイドルについて聞かれた時、とても恥ずかしくて『どうしよう』と思った」と話した。

しかしMCたちは、シン・イェウンがギャップあるダンスの実力を発揮するだろうと期待した。これにシン・イェウンは「一度、評価してください」と話し、TWICEの「LIKEY」、BLACKPINKの「DDU-DU DDU-DU」に合わせてダンスを披露した。

シン・イェウンは告白したように、多少足りないダンスの実力を見せた。これにユ・ジェソクは「衝撃を受けた。オム・ヒョンギョン以来だ」と話しながら驚き、他のゲストたちもシン・イェウンの下手で可愛いダンスに爆笑した。

しかしシン・イェウンは恥ずかしがらずに、お茶目で堂々とした姿を見せた。きれいなルックスはもちろん、クールな性格が目をひいた瞬間だった。トークセンスはもちろん、バラエティに合う新しいキャラクターで魅力をアピールした彼女の今後の活躍にますます期待が高まる。

「A-Teen」シン・イェウン“ASTRO チャ・ウヌ&ソ・シネが大学の同期…お互いに励まし合う”

新人女優シン・イェウン、JYPエンターテインメントと専属契約を締結…話題のドラマ「A-TEEN」に出演中

記者 : ホ・ソルヒ