スヒョン、映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」日本プレミアに出席…輝く美貌にファン熱狂

MYDAILY |

写真=ワーナー・ブラザース
アメリカ、フランス、イギリスでブームを巻き起こした女優スヒョンが、日本でもその熱気を続けていく。

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」でナギニ役を演じたスヒョンは、今までアメリカ・ロサンゼルス、フランス・パリ、イギリス・ロンドンで行われたワールドプレミアでハリウッド俳優たちと肩を並べ、全世界の人々の視線を引きつけた。

21日から23日まではエディ・レッドメイン、ジュード・ロウ、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラーと共に日本プレミアに出席して雰囲気を盛り上げた。

まずスヒョンは、魅惑的なバックレスドレスを着てレットカーペットに登場し、美しいビジュアルで一気に視線をとらえた。爆発的なカメラフラッシュを受けた彼女は、日本でも殺到するサイン要請に優しくこたえながら、心をときめかせる笑顔を見せたりした。

また、試写会の舞台挨拶と各種ファンサービスイベントでも、映画で見せた強烈なオーラとは異なり、優しくて親しい魅力を披露してさらに人々を魅了した。

スヒョンは最近、ソウルに訪問した「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の主役エズラ・ミラーと一緒に撮った写真をInstagramに公開して話題になった。兄妹のようなケミストリー(相手との相性)で、暖かい雰囲気を演出した二人は27日、韓国の映画館で一緒に「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を鑑賞するサプライズイベントを実施するなど、ファンとの交流も活発に行った。

呪いを掛けられて蛇になるナギニ役を演じた女優スヒョンの大胆な演技変身は「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を通じて確認することができ、現在韓国をはじめ海外でもヒットを続けている。

記者 : シン・ソウォン