キム・ユンソク&ハン・ジミン「第39回青龍映画賞」で男女主演賞を受賞!最優秀作品賞は「1987、ある闘いの真実」に(総合)

TVREPORT |

写真=「第39回青龍映画賞」放送画面キャプチャー
「青龍映画賞」最優秀作品賞は映画「1987、ある闘いの真実」が受賞した。

23日、ソウル東大門(トンデムン)区回基洞(フェギドン)の慶煕(キョンヒ)大学校平和の殿堂で「第39回青龍映画賞」授賞式が開催された。俳優キム・ヘスとユ・ヨンソクらがMCを務めた。

この日、キム・ヘスとユ・ヨンソクは「第39回青龍映画賞」の幕を上げた。ガールズグループTWICEらが祝賀ステージで雰囲気を盛り上げた。

新人俳優賞は「安市城」のナム・ジュヒョクが、新人女優賞は「魔女」のキム・ダミがそれぞれ受賞した。キム・ダミは「夢見た授賞式に来ているが、今も夢の中にいるような気持ちです。足りないですが『魔女』を通じてもっと良い女優になりたいと思うようになりました」と明かした。

助演俳優賞の主人公は「毒戦」の故キム・ジュヒョクさんだった。助演女優賞を受賞した「神と共に-罪と罰」のキム・ヒャンギは涙の感想で注目を集めた。

主演俳優賞は「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソクが、主演女優賞は「ミス・ペク」のハン・ジミンが受賞した。ハン・ジミンはトロフィーを受賞するやいなや涙を流した。そして「ありがとうございます。受賞できて光栄です。女優にとっては新しいキャラクターにチャレンジできる時間と苦しみがありがたいことですが、この映画が世の中に出るまで経験したたくさんの苦難は、私にとっては重いものでした」と打ち明けた。

最後に、183の作品のうち最優秀作品賞の候補にノミネートされたのは「1987、ある闘いの真実」「工作 黒金星と呼ばれた男」「リトルフォレスト」「神と共に-罪と罰」「暗数殺人」だった。その結果、「1987、ある闘いの真実」が最優秀作品賞を受賞した。

【PHOTO】2PM ジュノ&ナム・ジュヒョクら「第39回青龍映画賞」レッドカーペットに登場

【PHOTO】キム・ソヒョン&ハン・ジミンら「第39回青龍映画賞」レッドカーペットに登場

「第39回青龍映画賞」の受賞者(作)

最優秀作品賞:「1987、ある闘いの真実」

主演俳優賞:「1987、ある闘いの真実」キム・ユンソク

主演女優賞:「ミスペック」ハン・ジミン

監督賞:「工作 黒金星と呼ばれた男」ユン・ジョンビン

助演俳優賞:「毒戦」故キム・ジュヒョクさん

助演女優賞:「神と共に-罪と罰」キム・ヒャンギ

新人俳優賞:「安市城」ナム・ジュヒョク

新人女優賞:「魔女」キム・ダミ

新人監督賞:「小公女」チョン・ゴウン

音楽賞:「毒戦」ダルパラン

美術賞:「工作 黒金星と呼ばれた男」パク・イルヒョン

技術賞:「神と共に-罪と罰」チン・ジョンヒョン

脚本賞:「暗数殺人」クァク・キョンテク 他

人気スター賞:キム・ヨングァン、チン・ソヨン、チュ・ジフン、キム・ヒャンギ

韓国映画最多観客賞:「神と共に-罪と罰」

編集賞「コンジアム」:キム・ヒョンジュ 他

撮影照明賞:「1987、ある闘いの真実」キム・ウヒョン 他

短編映画賞:「新記録」ホ・ジウン、イ・ギョンホ

記者 : パク・グィイム