Vol.2 ― MOMOLANDが日本で挑戦してみたいこととは?「新大久保に行ったら…」

KSTYLE |

韓国でこの夏、再びMOMOLAND旋風を巻き起こした「BAAM」の日本語版が11月7日にリリース! 「今年1年の目標はすべて叶ってしまった」(ジェイン)と語るほど充実した1年だったけれども、それと同時に「忙しすぎて自分を成長させるための時間が持てなかった」(ジュイ)だったそう。それでもインタビューの合間に日本の雑誌を音読したり、ひらがなの練習をしたりと、意欲的に日本語を勉強中。

相変わらず底抜けに明るい彼女たちに、リリースしたばかりの新曲「BAAM」日本語版とそのMVについて、また今年1年盛りだくさんだった日本活動を振り返って語ってもらったインタビュー後編をお届けする。MOMOLANDの素顔が覗けるメイキング動画もお楽しみに!

【インタビュー】Vol.1 ― MOMOLAND、日本の2ndシングル「BAAM」リリース!「正直、前作の『BBoom BBoom』より気に入ってます!」

【プレゼント】MOMOLAND 直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&ツイート

 

日本の音楽番組「韓国とは違って…」

――11月7日には代々木公園でフリーライブも開催されました。みなさんにとっても新しい経験だったと思うのですが、どうでしたか?

デイジー:風がものすごく強い日で、大変でした(笑)。

ジェイン:でも、イベントが始まる前には思ってもみなかったほどたくさんの方が観に来てくれてうれしかったですね。雰囲気もすごくよかったです。私たち、韓国でデビューする前は路上でライブをやったりしてたんですよ。だから懐かしくもあり、日本でもこういう機会がもっとあったら、まだ私たちを知らない人にも観てもらえるんじゃないかと思いましたね。

デイジー:漢江の公園でも代々木公園みたいなイベントをやったら楽しそうじゃない?

ジュイ:いいね、楽しそう!

――日本デビューの日にはラゾーナ川崎でイベントを行い、以降はフジテレビ「ミュージックフェア」や「GirlsAward」への出演など、日本で多彩な活動をしてきました。その中で特に印象的だった活動は何ですか?

ナンシー:「おはスタ」という朝の生番組に出演させていただいた時、原宿で話題のアイスを食べたこと!

ヘビン:私はデビュー当日のラゾーナ川崎でのフリーライブですね。本当にたくさんの方に来ていただきました。みなさん一緒に歌ってくれたし、掛け声もやってくれて、驚きながらもうれしかったです。

テハ:私は日本デビュー前にダイバーシティで初めてイベントをやった時かなあ。デビュー前にもかかわらず、たくさんの方が来てくれたんですよね。すごくうれしいかったです!

アイン:私はフジテレビの「ミュージックフェア」に出演したことです。日本の歌手の方々とあんな風に近くで接することはなかったので不思議な感じがしましたし、日本の音楽番組の収録の進行の流れを勉強できたと思います。みなさんの話を日本語で聞きながら、イヤホンで韓国語の通訳も聞いて、忙しくてあまり余裕はなかったんですけど(笑)、新しい経験で楽しかったです。

――韓国の音楽番組との違いは感じましたか?

ヘビン:韓国の音楽番組は出演者たちがトークもステージも同時にやるので、全体をみんなで作るという感じが強いんですよ。「ミュージックフェア」は、トークだけはみんな一緒で、ステージは別々に撮っているので、こんな作り方もあるんだなと思いました。
 

「新大久保のお店でチキンを食べたいです!」

――デビュー活動の際に新大久保のコスメショップにも行っていますよね。日本のコリアンタウンを訪れてみていかがでしたか?

デイジー:まるで韓国みたいでした!

ヘビン:ジュイがモデルをしているBAKER7(ベイカーセブン)のコスメショップに行ったんですけど、商品がたくさんあって、あれこれ眺めるのに忙しかったです。その他にもK-POP関連のお店が充実していて驚きました。私もK-POP歌手のひとりとして純粋にうれしかったですね。もうちょっと歩いてみたかったなあ。

ジュイ:ショップに行ったら、すでに100人くらいお客さんがいらっしゃってびっくりしました! しかも私の顔がプリントされている商品がズラーッと並んでて(笑)。海外で自分の顔がプリントされた商品が売られているっていうのも不思議だったし、看板も韓国語だらけで、完全に韓国でしたね!

アイン:日本にコリアンタウンがあること自体にも驚いたんですけど、これもまた韓国に興味を持ってくれている日本の方がたくさんいるおかげですよね。新大久保に行ったら本当に人が多くて、学生から大人まで幅広い世代の方々が来る街なんだなと感じました。お友だち同士で新大久保に遊びに来てくれるということが、韓国人としてとてもうれしく思います。

ヘビン:そういえば今、新大久保ではアリランホットドックがすごく人気だって聞きました。それと以前、日本にいる時にすごくチキンを食べたくなったことがあって、新大久保のチキン屋さんにホテルまで配達できるか電話してみたことがあります(笑)。

ジュイ:あった、あった! 何軒か電話して聞いてみたけど、ホテルが遠くて配達できないって断られて悲しかったです……。次は必ず新大久保のお店でチキンが食べたいです!

ジェイン:実は私もこの前、日本をひとり旅していた時に新大久保に行ったんですよ。街をぶらぶら歩いたり、K-POPアイドルのグッズが売ってるお店にも入ってみたんですけど、誰にも気づかれませんでした!(笑)
 

美肌のMOMOLAND!お肌の管理法を直々に伝授

――コスメといえば、みなさんお肌がとてもキレイですが、自分だけの管理法があれば教えてください。

ナンシー:私はアロマオイルが入っているクレンジングフォームやクレンジングスクラブを週に4、5回使っています。それから寝る前には重めの乳液をつけています。

ヘビン:私は最近は美白に力を入れていて、ビタミンCがたくさん入っている商品を使っています。冬が近づいて乾燥が気になってくると必ず使うのがアロエのスージングジェルです。これをつけないと乾燥しちゃうって不安になるくらい(笑)。つけるとしっとりします。もともとはアインが使っていたんですよ。

アイン:私は中学生の時からアロエの商品を使ってるんですよ。中学生の頃、急に肌トラブルが増えたんです。その時にアロエがいいと聞いて使ってみたら、目に見えて肌がきれいになったんですよね。それからはアロエのスプレーとか、スージングジェルをずっと使っています。

テハ:私はスキンケアをする時、絶対に横に伸ばしません。どれだけ時間がかかっても、少しずつ軽く叩いて染み込ませるんです。そうすることで肌にもよく馴染むんですよ。

ヘビン:私もその方法がいいと聞いて試してみたけど、面倒で続かない(笑)。でも、やると本当に違うよね。

テハ:肌の状態が良くないと、この方法をやらずにはいられないというか。「絶対、美肌を取り戻してやるー!」って思いながらケアしてます!

ヘビン:化粧ノリも変わるよね。ファンデーションも無理に伸ばさないでに軽く叩いていくと、つるつるに仕上がるんですよ。

アイン:化粧水を叩いて肌に入れていくと、肌の中に水分がたっぷり吸い込まれた気がして、触った時にやっぱり違うなと思う。

テハ:私はスキンケアを始める時、まずは手に塗るんですよ。化粧水を手に取ると、70%くらいは手に吸収されちゃうんです。だからまずは手に塗って、その後で肌につけます。
 

メンバーが日本で“爆買い”したものとは?

――今年は日本での活動が活発でしたが、お仕事以外のことで楽しかったことや印象的な思い出はありますか?

ナンシー:日本でアイスの自動販売機を見つけたこと!

ジュイ:日本のホテルの朝ごはんがめっちゃおいしくて、朝は弱いタイプなんですけど、日本に来ると朝ごはんを食べるためにがんばって早起きしてます(笑)。もともとみんな朝ごはんは食べないんですよ、ジェイン姉さん以外!

ジェイン:朝ごはんは大事なんだよ(しみじみ)。

ナユン:私は前回の日本活動に来れなかったので、みんなほどまだ日本を楽しめていない気がします。行きたい場所はたくさんあるんですけど、まずはみんなと一緒にショッピングしてみたいですね。そういえば以前、友達が日本のカップラーメンをくれたんですけど、それがすっごくおいしかったんですよ。青い文字でシーフードって書いてあるラーメンなんですけど、今回はそれを見つけたいです!

ジェイン:ショッピングと言えば以前、渋谷の109でヒールの高い靴を買ったんですけど、ショップのお姉さんに騙されました(笑)。デザインがかわいくて買おうか悩んでたら「これは長時間履いても足が痛くならないですよ」って勧められて買ったのに、履くと痛い(泣)。

ジュイ:日本に来るたびにファンのみなさんと会えるのももちろんうれしいんですけど、日本について少しずつ知ることができるのも楽しいんですよ。でも、まだまだ私たちの知らないこともたくさんあると思うので、いつかひとりで日本に遊びに来てみたいな。

ジェイン:ひとり旅、楽しいよ! 私はこの間日本で大量にふりかけを買って帰りました!

ジュイ:また食べ物の話してる(笑)。
 

「2019年は“みんなの幸せ”を第一に掲げたい」

――今年も残すところあとわずかとなりました。今年の目標はどれくらい達成できましたか?

ジェイン:目標にしていた音楽番組の1位も達成できたし、音楽チャートのランク入りも果たせたし、年末の授賞式もたぶん出られると思うので、今年叶えたいと思っていた夢は全部叶いました!

デイジー:すごいことですよね! 来年は、幸せに過ごすことが目標です!

ジュイ:今年はとにかく忙しすぎて、楽しいこともうれしいこともたくさんあったけど、大変だなと思うことも少なからずありました。来年は忙しくてもみんなの幸せを第一に掲げたいと思います! 今年はあまり自分を成長させるための時間が持てなかったので、来年はあらたに趣味でも作りたいですね。

――これから「BAAM」のも日本活動を楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします。

ヘビン:日本のファンのみなさんはいつも私たちを待ってくれて、親しみ深く迎えてくれます。そのおかげで日本に来るたびに私たちは楽しい気持ちになります。これからもずっと一緒に楽しい時間を過ごしてくれたらうれしいです!

ナユン 久しぶりに日本に来て、メンバーとも一緒に活動できるのがすごくうれしいです。これからもたくさん愛してくださいね!

ジュイ:いつも日本に来るたびに幸せを感じます。日本のファンの方がいつもパワーと愛情を送ってくれるので、本当に幸せです。ごはんもおいしいし! これ、一番重要なことですよ? 私達がみなさんからもらった愛の大きさの分だけ、私達もみなさんにお返ししたいと思います。来年のファンミーティング、期待してくださいね!

デイジー:来年も引き続きたくさんのファンの方に会えることを楽しみにしています。ファイティーン! あっ、みなさんもよいお年をお迎えくださいね!

ライター:尹 秀姫 / 撮影:朝岡英輔

■リリース情報
MOMOLAND Japan 2nd single「BAAM -Japanese ver.-」
2018年11月7日(水)発売

<CD収録内容>※全タイプ共通
1.BAAM -Japanese ver.-
2.Only one you -Japanese ver.-
3.BAAM -Japanese ver.- (Instrumental)
4.Only one you -Japanese ver.- (Instrumental)

【初回限定盤A】CD+DVD
価格:1,713円(税別)
<DVD収録内容>
1.BAAM -Japanese ver.- Music Video
2.Making of Music Video

【初回限定盤B】CD+DVD+ステッカー(5枚セット)封入
価格:1,713円(税別)
<DVD収録内容>
リアリティ番組「サイパンランド」編集版を収録予定

【通常盤】CD ONLY
価格:1,204円(税別)

■イベント情報
「MOMOLAND JAPAN FANMEETING 2019」

2019年2月11日(月・祝)OPEN 16:00 / START 17:00
[会場]東京:Zepp TOKYO

2019年2月13日(水)OPEN 17:30 / START 18:30
[会場]大阪:Zepp なんば大阪

チケット料金:7,500円
※日程・会場・各部時間は変更になる可能性もございます

■関連サイト
MOMOLAND 公式ホームページ:https://momoland.jp/

記者 : Kstyle編集部