Vol.1 ― MOMOLAND、日本の2ndシングル「BAAM」リリース!「正直、前作の『BBoom BBoom』より気に入ってます!」

KSTYLE |

韓国でこの夏、再びMOMOLAND旋風を巻き起こした「BAAM」の日本語版が11月7日にリリース! 相変わらず底抜けに明るい彼女たちに、リリースしたばかりの新曲「BAAM」日本語版とそのMVについて、また今年1年盛りだくさんだった日本活動を振り返って語ってもらった。

「今年1年の目標はすべて叶ってしまった」(ジェイン)と語るほど充実した1年だったけれども、それと同時に「忙しすぎて自分を成長させるための時間が持てなかった」(ジュイ)だったそう。それでもインタビューの合間に日本の雑誌を音読したり、ひらがなの練習をしたりと、意欲的に日本語を勉強中。MOMOLANDの素顔が覗けるメイキング動画もお楽しみに!

【プレゼント】MOMOLAND直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&ツイート

――今朝は日本テレビの「スッキリ」に生出演されたんですよね。かなり早くから準備をされたのではないですか?

ヘビン:はい、3時半くらいからメイクしたり、準備をはじめたので、その前には起きてました。

アイン:だから今日はあんまり寝てないんですよ(笑)。でも、日本の番組にK-POPのアーティストとして出演することができたということがとても光栄でしたし、そのような機会を与えていただけたことに感謝しています。楽しい経験でした。

ジュイ:すっごく楽しかったです! 韓国では朝の番組ってニュースくらいしかないんですよ。だから、自分たちが朝の番組に出演するというのが何だか変な感じで(笑)。日本ではたくさんの方が観ている番組だと聞いていたので、緊張もしたんですけど、楽しんできました。


「BBoom BBoom」のおかげで「BAAM」が生まれた

――7日に日本2ndシングル「BAAM」がリリースされました。6月の日本デビューで日本ファンの大きな愛を実感されたのではないかと思うのですが、約5ヶ月ぶりの日本活動を前にどのようなお気持ちですか?

ヘビン:日本デビューの時にたくさんの日本のファンの方に愛していただいたことが不思議でもあり、感謝の気持ちでいっぱいでした。今回の2ndシングルもたくさんの方に愛していただけたらうれしいです。そのために私たちも一生懸命、活動をがんばっていかないとね!

ナンシー:デビュー前のプロモーションからデビュー後の活動まで、日本では常にMERRY(MOMOLANDのファン)のみなさんと一緒に楽しく過ごすことができました。ですので、私たちはいつも日本に来るのが楽しみなんです。「今回も楽しい時間を過ごせるだろうな」と、安心して来ることができます。

――「BAAM」はどんな曲ですか?

ジェイン:思ってもいなかった人が突然気になってしまう瞬間を「BAAM」という単語で表現した曲です。たとえば私の場合、前回の来日の時にひとり残って日本を1週間くらい旅したんですけど、その時に出会った天ぷらそば定食がまさに「BAAM」でした! 天ぷらとおそばもおいしかったんですけど、特にごはんがめちゃくちゃおいしかったんですよ! サバが乗っかっている丼だったんですけど、大好きなお寿司を上回るくらい好きになりました♥

――「BAAM」を初めて聴いた時はどんな印象を持ちましたか?

デイジー:正直、私は「BBoom BBoom」よりも好きです!

ジェイン:「BBoom BBoom」を初めて聴いた時は、はそれまでのイメージと違うっていう思いが強くて、中には泣いてしまうメンバーもいたくらい衝撃が大きかったんですよね。でも「BAAM」は聴いた時からすんなり受け入れられたというか(笑)。

ナユン:やっぱり「BBoom BBoom」のおかげで「BAAM」が生まれたからじゃない? 「BAAM」によって新しいMOMOLANDを見せられたんじゃないかと思うので、私も好きです。

――「BAAM」の韓国版のMVではミイラやクレオパトラなど、さまざまな扮装も話題になりました。みなさんも最初はコンセプトに驚きはしなかったですか?

ヘビン:これまでやったことのなかったコンセプトだったので、とても面白いと思いました!

アイン:クレオパトラはこれまでやったメイクの中で一番濃いメイクで、自分もそうだけど、メンバーがそのメイクをしている様子も不思議で面白かったです。

ナンシー:メンバーそれぞれがいろいろな扮装をしたんですよ。だから新しい衣装を準備するたびにみんなを見るのが面白くて、撮影も楽しくできました。


「もし日本で学生生活を過ごしていたら…」

――「BAAM」の日本語verのMVでは背景に渋谷の街が登場したり、日本の要素が強く感じられる仕上がりになったと思いますが、特にお気に入りのシーンはどこですか?

ヘビン:メンバーと旅館にいるシーンは、まるで日本に旅行に来たみたいな楽しい雰囲気で撮影ができました。私は男子の制服を着て登場するんですが、バスの停留所の前でカッコつけたり、メンバーたちが私に夢中になるシーンは個人的に盛り上がったシーンですね(笑)。

アイン:私もそのシーン好き! ヘビン姉さんがすごくカッコよくてびっくりしました(笑)。

ヘビン:ありがとう(笑)。

テハ:私はジェイン姉さんがお化けの格好をして出てくるシーンがお気に入り。普通、お化けって怖いものじゃないですか。だけどMVでは私たちのポップコーンを奪って逃げるという設定になっているのが面白いんですよね。

ナンシー:私は全員で日本の制服を着て踊っているシーンです。制服を着たらまた高校生に戻ったような気分になりました。っていってもまだ卒業してそんなにたってないけど(笑)。制服ってなんかウキウキするんですよね。それでダンスを踊ったから、なんか女の子女の子してる感じ?(笑)

アイン:日本の制服だから余計そういう雰囲気が強くなったんじゃないかな。

――ところで、みなさんが日本で学生時代を過ごしていたら、どんな学生だったと思いますか?

ジュイ:私は完全なる美少女だったと思う! 日本の女の子みたいに、花びらが落ちてくるのを拾ったりするロマンチックなタイプ?

全員(黙ってじっとジュイを見つめる)

ジュイ:な、何? 私だってそういう可憐な少女に育ってた可能性はあるでしょ!

ジェイン:いや、ただ見てだだけ(笑)。私は日本の子どもたちが背負ってるランドセルを背負ってみたいです。

ナンシー:小学生の女の子がかぶってる黄色い帽子もかわいいよねえ。

ジェイン:何より、日本で学生時代を過ごしてたら今よりもっと日本語が上手だったろうなあ。

ナンシー:あと、今よりずっと太ってたと思う(笑)。

ジェイン:わかる。日本の女の子ってたくさん食べるイメージあるけど、全然太らないよね。不思議!

ジュイ:実は食べる量が少ないんじゃない?

ジェイン:いやいや、けっこう食べてると思う! 韓国のとんかつ屋さんってごはんはそんなに多くないじゃん。だけど日本でとんかつ屋さんに入ったら、ごはんがめちゃくちゃ多くてびっくりした!

ナンシー:韓国だと学校帰りにトッポッキ屋さんにみんなで寄り道したりすることが多いんですけど、日本にもそういう習慣ってあるんですか?


福岡の高校にサプライズ訪問!「私たちを見て…」

――日本でもありますね(笑)。9月には福岡の高校をサプライズ訪問していますが、日本の学校や学生にはどんな印象を持ちましたか?

ジェイン:私たちのことを知ってる人がいなかったらどうしようかと不安だったんですけど……。

ジュイ:私たちを見て涙を流して喜んでくれる子もいて、すっごく感動しました!

デイジー:その学校でダンスをやってる子たちと一緒に踊ったんですけど、みんなものすごく上手でした。

アイン:この時、MVの一部を初めて公開したんですよ。で、ヘビン姉さんが男子学生の格好をしているシーンが映った時、女子学生のみなさんの反応がすごくて(笑)。それを見て「ああ、やっぱりカッコいいんだな」って思いました!

ヘビン:えへへ(照)。

――背景に日本語の歌詞が出てくるシーンもとても印象深いです。今回の歌詞でお気に入りの日本語の歌詞、もしくは最近好きになった言葉はありますか?

ナンシー:私は「めっちゃ会いたかったです!」です(笑)。「めっちゃ」が気に入りました。

アイン:私は短い言葉でも日本語を覚えるのがとても大変だったんですけど、ファンのみなさんに伝える「MERRYのみなさん、今日は来てくれてありがとうございます!」という言葉は、何度か読んだら自然と出てくるようになって印象深いです。あと「またね~」っていう言葉も好きです。すごく可愛いですよね。

テハ:私は「BAAM」の歌詞に出てくる「急に」が好きです。「きゅ~」という発音がすごく可愛いです(笑)。

ヘビン:私は「もしもし」という言葉が好きです。日本の方たちは電話をかける時に日常的に使う言葉だとは思いますが、私たちが聞くと発音や語感がすごく可愛く感じられます。

アイン:女性だけでなく、男性が使っていても可愛い感じがしますね。

ライター:尹 秀姫 / 撮影:朝岡英輔

■リリース情報
MOMOLAND Japan 2nd single「BAAM -Japanese ver.-」
2018年11月7日(水)発売

<CD収録内容>※全タイプ共通
1.BAAM -Japanese ver.-
2.Only one you -Japanese ver.-
3.BAAM -Japanese ver.- (Instrumental)
4.Only one you -Japanese ver.- (Instrumental)

【初回限定盤A】CD+DVD
価格:1,713円(税別)
<DVD収録内容>
1.BAAM -Japanese ver.- Music Video
2.Making of Music Video

【初回限定盤B】CD+DVD+ステッカー(5枚セット)封入
価格:1,713円(税別)
<DVD収録内容>
リアリティ番組「サイパンランド」編集版を収録予定

【通常盤】CD ONLY
価格:1,204円(税別)

■イベント情報
「MOMOLAND JAPAN FANMEETING 2019」

2019年2月11日(月・祝)OPEN 16:00 / START 17:00
[会場]東京:Zepp TOKYO

2019年2月13日(水)OPEN 17:30 / START 18:30
[会場]大阪:Zepp なんば大阪

チケット料金:7,500円
※日程・会場・各部時間は変更になる可能性もございます

■関連サイト
MOMOLAND 公式ホームページ:https://momoland.jp/

記者 : Kstyle編集部