ナム・ジュヒョク、スタッフが絶賛した男性美を見せる…女性誌の表紙モデルに抜擢

MYDAILY |

写真=「COSMOPOITAN」
俳優ナム・ジュヒョクが、雑誌「COSMOPOLITAN」の表紙の主人公でカメラの前に立った。

ナム・ジュヒョクは撮影後、「このようなチャンスは頻繁に来ないでしょう? 喜びながらも、うまくしなければならないというプレッシャーを抱いて撮影しました」と感想を明らかにした。

ホワイトタートルネックのトップスとレザーシャツを着て座っているカバーのカットは、以前よりも成熟して男性らしさがふんだんに漂い、ナム・ジュヒョクという俳優を表現するのに十分だった。彼は「僕を微笑ませる君、あるがままの今現在」というグラビアのコンセプトに合わせて、ナチュラルでラフなポーズをとって撮影スタッフたちの賛辞を受けたという。

ナム・ジュヒョクは続くインタビューで、「僕の人生を貫通するモットーがあります。第一により良い人間になること、第二は止まっている人にならないように、第三はずっと挑戦しよう。同じ脈絡ですが、少しずつ違います。止まらないでいようというのは、発展せずにじっとしていないという意味であり、挑戦するというのは近づく未来を恐れたり、不安にならずに取り組むことができる時に、恐れずに挑戦しようという意味です」と淡々と話す姿から、日々しっかりと成長している彼の姿を読み取ることができた。

ナム・ジュヒョクは現在、後続作の総合編成チャンネルJTBCの新しいドラマ「眩しくて」を撮影中だ。彼はインタビューで良い先輩と先生と一緒に撮影して、すべての瞬間が幸せな思い出として長く残るようだという話も伝えた。

ナム・ジュヒョクのグラビアとインタビューは、「COSMOPOLITAN」12月号に掲載された。

記者 : パク・ユンジン