ドラマ「まず熱く掃除せよ」団体ポスターを公開…“掃除の妖精”メンバーらの完璧な相性に期待

TVREPORT |

写真=JTBC
第1話の放送を1週間後に控えている「まず熱く掃除せよ」が、エネルギーの溢れる団体ポスターを公開した。

本日(19日)「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」の後番組として放送されるJTBC月火ドラマ「まず熱く掃除せよ」(脚本:ハン・ヒジョン、演出:ノ・ジョンチャン)は、俳優ユン・ギュンサン、キム・ユジョン、ユソン、キム・ミンギュ、ハク・ジン、SURPRISE U チャ・インハまでの「掃除の妖精」のメンバー達が一堂に会した団体ポスターを公開し、視聴者の期待を高めた。

「まず熱く掃除せよ」は、清潔が命よりも大事な清掃会社のイケメンCEOチャン・ソンギョル(ユン・ギュンサン)と、清潔よりも生存を優先する情熱的な就活生キル・オソル(キム・ユジョン)が出会うことから繰り広げられる、完全無欠のヒーリングロマンスだ。俳優ユン・ギュンサン、キム・ユジョン、ソン・ジェリムをはじめ、ユソン、アン・ソクファン、ソン・ビョンホ、キム・ウォンへ、キム・へウンまでの演技派俳優たちが加わって安定したラインナップを完成した。さらに個性と演技力を兼ね備えた新人俳優キム・ミンギュ、ハク・ジン、チャ・インハが「掃除の妖精」のメンバーとして合流し、劇に活力を与える予定だ。

今回公開されたメインポスターでは“清潔アベンジャーズ”「掃除の妖精」のメンバー達が完璧な相乗効果を生み出している。端正で隙きのないオーラを放つユン・ギュンサンは、完璧なCEOチャン・ソンギョル役に見事に変身した。頭から爪先まで一寸の乱れもないユン・ギュンサンは、クールでありながらもギャップのある魅力で、女心を揺さぶった。

ピンク色のユニフォームでほうきを片手に持っているキム・ユジョンは、爽やかな笑顔で本物の妖精のような魅力を誇っている。キム・ユジョンが演じる“小汚い就活生”キル・オソルが、潔癖症で自身とは真逆の男であるチャン・ソンギョルが経営する「掃除の妖精」に入社することで2人の完全無欠なヒーリングロマンスは始まる。

完璧主義者のチャン・ソンギョルも認める“万能”クォン秘書役に扮するユソンは、乱れのないボブヘア、強烈なレッドのオフィスルックでカリスマ性を披露しており「掃除の妖精」を率いる万能パワースーパーウーマンとして活躍する予定だ。さらに、多彩な魅力で大活躍を予告しているキム・ミンギュ、ハク・ジン、チャ・インハのケミ(ケミストリー、相手との相性)にも期待が高まっている。

ユン・ギュンサンは、掃除を人類の使命で崇高な行為とみなしている掃除代行会社「掃除の妖精」のCEOチャン・ソンギョル役を、キム・ユジョンは清潔よりは生存が優先の“清潔を諦めた女”就活生キル・オソル役をそれぞれ務め、大胆な変身を予告した。クォン秘書と「掃除の妖精」の3人は、チャン・ソンギョルとキル・オソルの頼もしいサポーター、そしてキュートな助力者として活躍する予定だ。

「まず熱く掃除せよ」の制作陣は「この上なく完璧な相乗効果で劇を率いているユン・ギュンサンとキム・ユジョン、劇に安定感を与える底力を持つユソンをはじめ、活力を与えるエネルギー満点の新人キム・ミンギュ、ハク・ジン、チャ・インハのチームワークは素晴らしい。魅力の溢れる出演者たちが届ける演技と相乗効果が、常に愉快な笑いとヒーリングを届ける予定だ」と期待を示した。

同名のウェブ漫画を原作にする「まず熱く掃除せよ」は「インス大妃」「宮中残酷史-花の戦争」で感覚的な演出を認められたノ・ジョンチャン監督と、「朝鮮ガンマン」のハン・ヒジョン脚本家が意気投合した作品だ。「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」の後番組として、韓国で11月26日(月)午後9時30分に初放送される予定だ。

記者 : ソン・ヒョジョン