Vol.2 ― 渋谷の裏通りを歩きながらDreamcatcherの素顔に直撃!メンバーに似ているアニメキャラクターは?

KSTYLE |

ロックサウンドをベースに異彩を放つ “悪夢コンセプト” と、ダイナミッ クなパフォーマンスでK-POP界でも独自の立ち位置を築く7人組ガールズグループ Dreamcatcherが、11月21日(水)にJapan 1st Single「What -Japanese Ver.-」で日本デビュー。神秘的なイメージを持つ彼女たちの素顔に迫るべく、渋谷の裏通りに繰り出し、リラックスした雰囲気の中で撮影とインタビューを行った。

【インタビュー】Vol.1 ― 「What -Japanese Ver.-」で日本デビューを果たしたDreamcatcher!メンバーの「What」な行動とは?

【PHOTO】神秘的なイメージを持つDreamcatcher、渋谷の裏通りに繰り出し撮影…彼女たちが普段好きなファッションは?

【プレゼント】Dreamcatcher直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&ツイート

――渋谷といえば、若者のファッションの街です。ステージではかっこいい衣装を着ていることが多いですが、普段はどんなファッションが好きですか?

ユヒョン:最近は古着に惹かれています。古着のワンピースなどをインターネットで探しています。

ハンドン:髪色を明るく変えたせいか、カラフルなものが好きです。でも、また髪色のトーンを落としたら黒い服が好きになるかもしれません(笑)。

ジユ:洗練されていながらも、シンプルですっきりとしたスタイルが好きです。

シヨン:私はとにかく楽なのが最高です(笑)。だから、オーバーサイズのものが好きです。

ダミ:私も楽なのが好きなので、トップスはほとんどがざっくりと着られるもの。ボトムスもロングパンツとか、トレーニングパンツです。

スア:華やかな柄よりは、シンプルな無地のTシャツとかシャツが好きです。スーツや、正装スタイルも好きです。

ガヒョン:状況によって違いますが、楽な服装の時はフード付きTシャツが好きですし、ワンピースとかブラウスなどのふわふわしてきれいな感じのものが好きです。

――日本のアニメが好きなメンバーが多いそうですね。一番好きなアニメとアニメのキャラクターは?

シヨン:「東京喰種トーキョーグール」の主人公のカネキが好きです。優しい時よりも、ワルの時のほうが好きです(笑)

ダミ:「ONE PIECE」が好きで、中でも主人公のルフィが一番好きです。

スア:「アタアタ」(「ママはぽよぽよザウルスがお好き」の韓国タイトル)が好きです。子どもが大好きなので、タンビ(日本ではジュラ)がとてもかわいいです。

ジユ:私は「リラックマ」。かわいくて好きです。

シヨン:似ているんじゃない?

ジユ:そうですね(笑)。私に似ているような気もします。

ハンドン:「ちびまる子ちゃん」のまる子が好きです。おかっぱ頭がとてもかわいいです。

ユヒョン:日本のものではないですが、「ピーターパン」がとても好きで、いつか自分の前に現れると思っていました。成長するにつれて、現実に目覚めましたが……(笑)。

――自分やメンバーに似ていると思うアニメのキャラクターは?

シヨン:「GOOD NIGHT」の活動の時に、前髪を下ろしてネイビーに髪を染めた時がありましたが、その時に「美少女戦士セーラームーン」のセーラーマーズに似ていると言われました。うちの会社のスタッフの方に(笑)。

ダミ:私は「ONE PIECE」のロビンに性格が似ていると言われます。口数は少ないけれど、後ろで黙って仲間を助けるところが似ているそうです。

ジユ:ファンの皆さんから「ズートピア」のジュディに似ているとよく言われます。

ガヒョン:私は不二家のペコちゃんに似ているって言われます。

ユヒョン:あ! 似てる、似てる。

ダミ:サイン会の時にウサギのミミのカチューシャをつけたら、ファンの方々にマシュマロ(韓国で人気のウサギのキャラクター)に似ているって言われました。

全員:わ~、最高! 似てる!

スア:私はキャラクターでは言われたことがないです。動物では、フェネックとか猫に似ているって言われます。

ユヒョン:私も犬に似ていると言われます。なんという名前の犬かは覚えていませんが、毛が長くて人間みたいな大型犬に似ているってよく言われます。

――女性から見てもかっこよくて憧れるDreamcatcherのメンバーですが、みなさんが憧れている人は?

ガヒョン:BoA先輩です。歌もダンスもエンターテイナーとして学ぶべきことが多くて、とても尊敬しています。

スア:私もBoA先輩を見て、歌手を夢見るようになりました。HEIZE先輩もとても好きです。

シヨン:(元SISTARの)ヒョリン先輩です。いろんな分野で完璧に活動していらっしゃいます。1つのジャンルだけにはとどまらないところがすごいと思います。

ハンドン:少女時代のテヨン先輩です。歌う姿がかっこいいです。

ダミ:私も少女時代先輩がとても好きです。歌手を夢見るきっかけでしたし、今も大ファンです。

ジユ:IU先輩です。いつどんな時でもIU先輩の曲をよく聞きますし、温かい感性が素晴らしくて尊敬しちゃいます。

――好きな俳優は?

スア:昨日、テレビをつけたら、嵐の相葉(雅紀)先輩が出ていたのでうれしくて、ずっとテレビをつけていました。嵐の皆さんは全員好きです。ユーモアがあって、かっこいいし、一度ぜひお目にかかりたいです。

シヨン:ケイト・ブランシェットさんです。かっこいいし、演じている役が、私が理想とする女性像ばかりなんです。現代女性のイメージです。

ガヒョン:カン・ドンウォンさんです。外見もですが、演技もうまいし、時々なまりが出る話し方も魅力的です。

――今、一番関心があることは?

シヨン:ビタミン剤や栄養剤です。それらを飲んでこそ生きていられます(笑)。乳酸菌、ビタミンD、オメガ3とか、5種類くらい飲んでいます。疲れを解消する目的もありますが、老後のことを考えて(笑)。

ガヒョン:そうそう、若い頃から管理してこそ、健康でいられるから……。私はたくさんありますが、まずは自動車の運転免許!! 絶対にとろうと思っているので、免許取得について調べています。あとは、冬が近づいているので冬服を見たり、日本活動が終わった後にオフがあると思うので、オフをどう過ごそうかとあれこれ調べています。

ジユ:私は最近、楽に着られる服に関心があって、インターネットで探しています。

スア:前髪に関心があります(笑)。前髪が分かれてしまうのがいやで、ヘアスプレーとヘヘアアイロンは欠かせません。前髪をいつもいじっています。

ダミ:私の関心は暖かさです。寒がりなのですが、最近とても寒くなってきたので、どうしたらこの冬を乗り越えられるか悩み中です(笑)。

――たしかに、撮影の合間、ダミさんだけがダウンコートを着ていますね。

ダミ:はい。冬になる前にカイロをたくさん買って準備しておこうと思います(笑)

ユヒョン:片付けに関心があります。秋になったら急に掃除がしたくなって、ちょっと前に部屋の大掃除をしたんです。スアお姉さんと同室ですが、自分のところだけしました(笑)。服が多いから、すっきりと整理しました。

――休みがあったら、何をしたいですか?

ガヒョン:海に行きます。海に入るのは好きじゃないので、海が見えるカフェに座って、波の音を聞きながらヘーゼルラテのアイスを注文します。

ユヒョン:すごい具体的(笑)。私は今まで休日のたびに海に行っていたので、今回は家で両親と過ごしたいです。

ダミ:電気カーペットをつけて、布団にくるまって、映画見て過ごしたいです。そのように余裕のある時間を持ちたいです。

シヨン:私の実家は大邱(テグ)なのですが、スソン湖というきれいな池があるんです。そこに家族と一緒に行って風景を眺めながらビールを飲みたいです。

ジユ:私も実家でおいしいものを食べながらビールを一杯飲んだりして、リラックスしたいです。

――これだけは太るとわかっていても食べてしまうくらい好きな食べ物はありますか?

スア:あります!! ハンバーガーです。ハンバーガーセットは毎日食べても飽きないです。マクドナルド、アイラブユー(笑)。

ガヒョン:チキンです。焼いても揚げてもおいしいし、炒め料理もおいしいです。でもサムゲタンは苦手です。

ジユ:和牛がとてもおいしいです。100人前食べたいです(笑)。

ユヒョン:一蘭のラーメンが大好きで、韓国にいるときもファンの皆さんがプレゼントしてくれた持ち帰り用の一蘭ラーメンを作ってよく食べています。次の日に顔がむくむとわかっていても、好きすぎて食べちゃいます(笑)。

――料理はよくするのですか?

ユヒョン:ラーメンだけは作ります(笑)。

ハンドン:チキンとフォー・ガー、日本のおすしがとても好きです。炭水化物は太るとわかっているのですが……。

――このように日本の街に出ての撮影はいかがでしたか?

スア:町が美しくて、自由な雰囲気が感じられます。都会なのに、どこか余裕があって、フィーリングできる空間があちこちに隠れている気がしました。

シヨン:近くに保育園があって、庭で遊んでいる子供たちがとてもかわいかったです。そのせいか、とても活発な印象を受けました。

ジユ:日本はどこに行っても人が親切で、それがとてもいいです。今日も、歩きながらそんな印象を受けました。日本といえば、優しい人達が思い浮びます。

ライター:安部裕子 / 撮影:朝岡英輔

■リリース情報
日本デビューシングル「What-Japanese ver.-」
2018年11月21日(水)発売
【初回限定盤A】CD+DVD
価格:¥1,800(tax in)品番:PCCA.04726
<CD>
M1.What-Japanese Ver.-
M2.Chase Me-Japanese ver.-
<DVD>
・What-Japanese Ver.- Music Video
・What-Japanese ver.-メイキング映像
※イベント参加券[初回限定盤A]or スペシャルチケット封入

【初回限定盤B】CD+DVD
価格:¥2,300(tax in)品番:PCCA.04727
<CD>
M1.What -Japanese ver.-
M2.Chase Me -Japanese ver.-
<DVD>
「WELCOME TO THE DREAM WORLD“WORLD TOUR”東京」ライブダイジェスト映像
M1.YOU AND I
M2.FLY HIGH
M3.Which a Star
M4.Chase Me
M5.Good Night
M6.Full Moon
※イベント参加券[初回限定盤B]or スペシャルチケット封入

【通常盤】CD only
価格:¥1,200(tax in)品番:PCCA.04728
<CD>
M1.What-Japanese ver.-
M2.Chase Me-Japanese ver.-
M3.I Miss You
<特典>※初回生産分のみ
トレーディングカード1枚(全8種)
※イベント参加券[通常盤]or スペシャルチケット封入(初回生産分のみ)

■イベント情報
日本デビューシングル「What-Japanese ver.-」
リリース記念イベント

「What-Japanese ver.-」(初回限定盤A/初回限定盤B/通常盤)に封入されているイベント参加券orスペシャルチケットにて、ご参加いただけます。
[日程]
11月20日(火)千葉予定
11月21日(水)東京予定
11月22日(木)東京予定
11月24日(土)東京予定
11月25日(日)大阪予定
※詳しいイベント内容や参加方法は後日お知らせいたします。

■関連サイト
オフィシャルホームページ:https://Dreamcatcher-official.jp/

記者 : Kstyle編集部