パク・ボゴム「自身の代わりに試験を受けてほしいスター」1位に!SUPER JUNIOR キュヒョンらもランクイン

MYDAILY |

写真=tvN「ボーイフレンド」
パク・ボゴムが「自身の代わりに大学修学能力試験(日本のセンター試験に相当)を受けてほしいスター」で1位を記録した。

10月23日から11月9日まで、中高等インターネット数学教育業態「SEVEN EDU」が516人を対象に調査を行った結果、「自身の代わりに大学修学能力試験を受けてほしいスター」の1位としてパク・ボゴム(200人、39%)が選定された。

パク・ボゴムは、2011年の映画「ブラインド」を皮切りに「最後まで行く」「バトル・オーシャン 海上決戦」「コインロッカーの女」で端役と助演を務めながら、人々に短いが強い印象を与えた。その後、パク・ボゴムは2015年「ミュージックバンク」のMCを務めながら、10代と20代から爆発的な人気を受けた。その後に主演を務めた「応答せよ1988」「雲が描いた月明かり」がヒットし、“国民の俳優”として浮上した。それだけではなくソン・ジュンギ、キム・ヨナ、防弾少年団などと共に各種広告にも出演し、人たちに影響力を発揮している。

パク・ボゴムに続きジョンフン(164人、32%)が2位を記録し、そのほかにイ・サンユン(40人、8%)、ユ・ビョンジェ(28人、5%)、SUPER JUNIORのキュヒョンとハ・ソクジン(20人、4%)が3位から5位を獲得した。

このような結果に最近、I.O.I出身のキム・チョンハと共に“大学修学能力試験応援歌”に参加した、数学インターネット講義のスター講師であるSEVEN EDUチャ数学のチャ・ギルヨン代表は「パク・ボゴムは忙しいスケジュールにも関わらず、学業にも気を使ったことで有名だ。大学の最後の学期には、満点に近い成績で堂々と学科で1位を記録した事実が公開され、今回の調査に影響を与えただろう」と分析した。

パク・ボゴムは2019年1月19日、香港アジアワールドエキスポアリーナにて開催される「ミュージックバンク in 香港」のMCとして抜擢されて期待感を高めている。ソン・ヘギョと共演するtvNドラマ「ボーイフレンド」は、韓国で11月28日の午後9時30分に初放送される。

2019学年度大学修学能力試験は昨日(15日)行われた。結果は12月5日に発表される。

記者 : ヨ・ドンウン