TWICE、新曲「YES or YES」7つの音源チャートで1位に!MV再生回数も驚異の記録

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
TWICEが6thミニアルバムのタイトル曲「YES or YES」でMelOn、NAVER MUSICをはじめとする7つの音楽配信チャートで1位になり、10作連続のヒットを記録している。

5日午後6時に公開されたTWICEのニューミニアルバム「YES or YES」の同名タイトル曲は、公開6日目である10日午前10時基準でMelOn、NAVER MUSIC、Genie、Olleh、Mnet、Bugs、Soribadaなど韓国の7つのリアルタイム音楽配信チャートで1位を記録した。

「YES or YES」はTWICEの愛らしい告白に「YES」としか答えられないという内容を描くナンバーだ。9人のメンバーは相手に堂々と「YES」を求める自信溢れる魅力を披露している。

6thミニアルバム「YES or YES」は、6日午前基準で日本、香港、台湾、シンガポールなど海外17地域のiTunesアルバムチャートで1位となり、TWICEのグローバルな人気を証明した。

8日、「Forbes」は「24時間でミュージックビデオの再生回数が3140万回を超えた。これは世界7位に当たる記録だ」と報じ、視線を集めた。

TWICEは2018年4月に5thミニアルバム「What is Love?」と同名タイトル曲、7月に2ndスペシャルアルバム「Summer Nights」のタイトル曲「Dance The Night Away」に続き11月に「YES or YES」を発売し、今年3回目となるカムバックを果たした。今回の「YES or YES」はデビュー曲「OOH-AHHに(優雅に)」から「Dance The Night Away」に至るまで9作連続のヒットを記録したTWICEが届ける10作目の新曲として話題を集めている。

記者 : パク・ソリ