防弾少年団、日本の年末特番出演が全面白紙に?…紅白、FNSも見送りと報道

KSTYLE |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団の日本番組出演が全面的に中止されたと報じられた。

本日(10日)、日本のメディア スポニチアネックスは、防弾少年団の年末の音楽特番の出演が全て白紙になったと伝えた。

スポニチアネックスは関係者のコメントを引用し、「大みそかのNHK『紅白歌合戦』は一時、初出演のオファーを検討していたが、すでに見送った」と報じた。また12月5日、12日放送のフジテレビ「FNS歌謡祭」は出演を打診していたが、9日までに撤回し、12月下旬放送予定のテレビ朝日「ミュージックステーション・スーパーライブ」も出演案が消滅したという。

これに先立ち、防弾少年団は11月9日放送の「ミュージックステーション」へ出演予定だったが、その前日に出演を見送ることが日本公式サイトで発表された。

防弾少年団、11月9日放送の「ミュージックステーション」出演中止…日本公式サイトで発表

記者 : Kstyle編集部