EXO ディオ、ドラマ「100日の朗君様」でのキスシーンを振り返る“恥ずかしがるより…”(動画あり)

TVREPORT |

写真=tvN放送画面キャプチャー
EXOのディオが「100日の朗君様」撮影当時のエピソードを公開した。

9日午後、tvNドラマ「100日の朗君様」スペシャル版が放送された。

ディオは「(撮影中に)かなり殴られた」とし「身分を忘れて行動したためだ」と言って笑った。ナム・ジヒョンは「劇中で、ディオと最も幸せだった時期に別れた。ドラマを見ると、泣いていることが多かった」と付け加えた。

続いてディオは、劇中のキスシーンについても言及した。ディオは「負担にはならなかった。ドラマでキスシーンは初めてだったが、ナム・ジヒョンさんが何度か経験があるからアドバイスをもらったりもした。現場で自然に、恥ずかしがるというよりは二人でよく話し、とてもきれいなシーンを作れたようだ」と話した。

記者 : キム・プルイプ