目標はテラハ出演!?MAP6、日本活動の野望を語る「これまでの3年間よりももっと…」

KSTYLE |

2018年10月、2ndシングル「I'm ready ~JP.ver~」をリリースしたMAP6。2015年11月に韓国デビューを果たした後、2016年8月の日本デビュー後から日本で精力的に活動を続けてきた彼らにKstyleで初インタビュー! 2ndシングル「I'm ready ~JP.ver~」についてはもちろん、デビュー3年が経った今メンバー同士の絆やプライベートまで、たっぷりと語ってもらった。

【プレゼント】MAP6直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&ツイート

【PHOTO】MAP6、日本でのお気に入りの場所は?「僕は新大久保に行きます(笑)」

 

MAP6が現在、野心的に取り組んでいることとは?

――Kstyleのインタビューに初登場ということで、まずは自己紹介をお願いします。他のメンバーの皆さんから補足があればぜひ紹介してください。まずはサンさんからお願いします。

サン:こんにちは、“皆さんの太陽”サンです。MAP6でダンスを担当しています。梅干しが好きです

ミンヒョク:納豆も好きです。サンさんは何でも食べられる人。

サン:メンバーの中で僕だけ食べられます。

ミンヒョク:あとは、優しくて心が広くて、僕たちのお母さんみたいな感じです。いつも明るくていい人。でも家ではお母さんじゃないです、掃除もしないし。心だけお母さんです(笑)

ジェイビン:うん、汚い。サンだけ全部汚いです(笑)。

サン:僕じゃない!ルームメイトのサインが汚いんですよ。僕はお母さんです。

ジェイビン:お母さんですけど、掃除はしません(笑)

――ジェイビンさんお願いします。

ジェイビン:はじめまして、僕は“可愛い末っ子”ジェイビンです。チームの中でラップ担当です。特技は筋肉です!

ミンヒョク:メンバーの中で1番運動をしていて、1番筋肉がすごいです。あとは普通の人です。

ジェイビン:普通のほうがいいと思うけど(笑)。

サイン:あと、スケートボードが好き。

ジェイビン:上手になりたいです。趣味でやっています。

――ジェイジュンさんお願いします。

ジェイジュン:はじめまして、MAP6のジェイジュンです。ボーカルを担当しています。

サン:顔が天才。あとは、骨があるチキンを食べられない(笑)

ジェイジュン:面倒くさくて。骨があるのがあまり好きじゃないです。

サン:チキンに関しては面倒くさがり屋です。

ミンヒョク
――続いてサインさんお願いします。

サイン:はじめまして、僕は“イケてる明太くちびる”サインです。よろしくお願いします。MAP6の中ではメインボーカル担当です。

サン:声が甘いです。

ジェイジュン:食べたことある?(笑)

ミンヒョク:さっき言ったんですけど、サインさんはサンがいないと生きられない人です。息子みたい。

メンバー:そうそう。

ジェイジュン:スケジュールが書いてあっても、「これなに?いつ?」って聞いて来ます。スケジュールを、自分で見ないで全部サンに聞くんです。

ミンヒョク:コンサートをする時に、普通はセットリストが分かっているじゃないですか、でもサインは、「次の曲何?」って。

ジェイビン:MCが終わって最初の立ち位置に行く時に、他のメンバーが「右!右!」「左!左!」って教えてあげます。

ミンヒョク:この間、アンコールでステージに出ていく時もマイクを持たずに出て。みんなで助けてあげるから、いいグループですよね!(笑)

サン:あの時怒ったので、今は大丈夫になりました(笑)。

――ミンヒョクさんお願いします。

ミンヒョク:僕はMAP6のリーダー、ミンヒョクです。ラップを担当しています。メンバーの中で1番カッコいいと思っています(笑)。特技は作曲で、今回のシングルにも僕が作曲した2曲が入っています。1番年上のおじいさんです(笑)

サン:ミンヒョクさんは辛い食べ物が好きです。

ジェイジュン:辛い物が好きすぎて、近くにいる人に食べさせるのも好きです。そのおかげで辛いものが食べられるようになりました。でも、サインだけ食べられない。

サイン:はい、辛い食べ物は嫌いです。

ジェイビン:あと、ミンヒョクさんも汚いです。

ミンヒョク:……次の質問行きましょう!(笑)

――MAP6というグループ名には「地図にある五大洋六大州をファンと一緒に周りながら公演するワールドスターになる」という野心的な意味が込められているとのことですが、今皆さんが個人的に一生懸命取り組んでいることはありますか?

サン:日本に住んで、日本語の勉強を頑張っています。

サイン:10月17日に2枚目のシングルを発売したばかりですが、もう次のアルバムのレコーディングを韓国でしてきました。曲を一生懸命準備しています。

ミンヒョク:今はファンの皆さんが増えるようにリリースイベントも頑張っています。

――では、MAP6の1番の魅力は何ですか?

ジェイジュン:う~ん、仲良し!(笑)

サン:ギャップだと思います。ステージでパフォーマンスを見せる時と普段話している時のギャップがあるから。

ジェイジュン:トークに自信があるわけじゃないんですけど、たまに面白い時があります。
 

「I'm ready ~JP.ver~」に描かれた一途で強引な男性…メンバーの中では?

――10月17日に発売された新曲「I'm ready ~JP.ver~」はどんな曲ですか?

ジェイジュン:「I'm ready ~JP.ver~」は、日本語では「準備ができた」っていう意味ですが、曲の内容は、愛する準備ができた男たちの話です。

――「I'm ready ~JP.ver~」はこれまでの楽曲に比べてかなりロックテイストに仕上がっていますが、歌ってみてどうですか?

ミンヒョク:今までで1番カッコいい曲です。

サン:「魅力発散TIME」は可愛い感じの曲でしたけど。

ミンヒョク:セクシーで大人っぽい曲だと思って頑張りました。

――ロックチューンでのダンスは難しくありませんでしたか?

サン:すべての音をとっているので、「I'm ready ~JP.ver~」は最後まで休むところがありません。あと、ポイントダンスで“カチンコポーズ”があります!

ミンヒョク:あと途中にダンスブレイクがあって、めっちゃカッコいいですよ~!

ジェイジュン
――「I'm ready ~JP.ver~」の日本語歌詞には“超刺激的な恋”というフレーズがありますが、どんなイメージでパフォーマンスを披露していますか?

ミンヒョク:“超刺激的な恋”のイメージは、好きな女の子がいたら、僕のすべてをあげたいという感じかな。でも正直、踊るときには歌詞の意味を考えていません。レコーディングする時は意味も考えながらやりましたけど、今回はダンスがハードだから(笑)。

サン:ファンにお見せする時は、どんな魅力を見せたらいいかなと思ってやっています。

ミンヒョク:どんなかっこいい表情をするか考えながらやっています。MAP6を見て刺激的な恋をしてほしいです。

――「I'm ready ~JP.ver~」は一途な男性を描いた曲だと思うのですが、メンバーの中で1番一途なのは誰ですか?

サン:ジェイジュンです。

ミンヒョク:そうそう。刺激的な恋もジェイジュン。

ジェイジュン:1つのことにしか集中できないので……(笑)。

――「I'm ready ~JP.ver~」に出て来る男性は強引なイメージですが、MAP6では誰が1番近いイメージですか?

サン:それもジェイジュン。皆は「ついてこい!」っていうのができない性格だから、ステージの上で演技をしています(笑)。

――8月から「I'm ready ~JP.ver~」の予約イベントをされていますが、日本で印象的だった場所や出来事はありますか?

ミンヒョク:僕はメジャーデビューしてから初めて神戸に行ったんですが、神戸牛ってあるじゃないですか?めっちゃ高くて。神戸牛を初めて食べて感動しました。

サイン:僕はミンヒョクと一緒に横浜に行ってきたんですが……。

ミンヒョク:今その話じゃなくて(笑)「I'm ready ~JP.ver~」の予約イベントの話!

サイン:あぁ(笑)。MAP6がメジャーデビューして初めてコンサートをした時、日本で久しぶりの公演だったから感動しました。

ミンヒョク:それは4月のことでしょ。8月から何かない?(笑)

サイン:あぁ……。

メンバー:爆笑

サイン:毎日が印象的です!すみません(笑)。

ジェイビン:この間、千葉とか埼玉に行ったんですが、とても天気が良くて印象に残っています。大阪に行った時はラーメンがおいしかった、大阪のラーメンが1番おいしいです!

ジェイジュン:一昨日、埼玉県の上尾に行きましたが、そこがめっちゃ平和な雰囲気でした。人があんまりいなくて静かで、天気も良かったです!東京にいるとどこに行っても人がたくさんいるけど、そこはとても静かで住みたいなと思うくらいでした。

――日本のファンの皆さんと会う機会も多いと思いますが、印象的だったエピソードはありますか?

サイン:ちょっと前に大きいイベントがありましたが、そこでファンが僕たちのコスプレをして来ました。韓国ではあまりないので記憶に残っています。

サン:僕たちのカバーダンスをして公演したりするファンもいます。今年の「KCON」では僕たちの衣装を着たファンがいて嬉しかったです。
 

日本での共同生活「今では日本のコンビニで…」

サイン
――日本で共同生活をされていますが、日本での生活はどうですか?一番大変だったことは何ですか?

メンバー:電車です。

ミンヒョク:今はもう電車マスターです、どこでも行ける。

ジェイジュン:タクシーも高いし。

サン:友達もいないし。でも今は大丈夫です!

ジェイジュン:今も練習に行く時とか、電車に乗ってます。

ミンヒョク:最初日本に来た時、家の前のコンビニの店員さんが親切な人じゃなかったから、めっちゃ傷ついて悲しかったんです。お金もパッて返すし……。けど、今はもう仲良くなりました。

サン:ホテルの近くのコンビニだから旅行で来る人が多くて、旅行で来た人だと思って最初は冷たかったんです。

ジェイビン:今はすごい優しいです。

サイン:僕はクーポンをもらいました。「日本語ちょっと上手になったね」って。コーヒーのクーポンとかをもらって使ってます。

―― 一緒に暮らす中で、何か面白いエピソードはありますか?

ジェイジュン:あるんですけど、考えています。話せることが……(笑)。

サン:やっぱりアイドルだから(笑)外のネコの話があるよ。

サイン:僕が、外にいるネコを家に連れてきました。

サン:メンバーが寝てる時に、内緒で自分のベッドに連れてきて。

ジェイビン:かわいいんですけど、ちょっと汚い……。

サイン:僕たちの家の前にいつもいるネコだったから、かわいそうで連れて帰りました。

ミンヒョク:突然の驚きの行動で……サインさんは、まだ5歳くらいの性格です(笑)

――メンバーと長く一緒に過ごしてきた中で、何か変化はありましたかか?

ミンヒョク:実際には、練習生の期間があるから5~6年経っています。もう家族みたいです。サンがそんなに汚いとは知らなかったからびっくりして……。

サン:最初は汚くなかったんですけど、仲良くなったから(笑)

ジェイジュン:遠慮してましたか?

ミンヒョク:最初は気を遣ってたけど、仲良くなって、家族になって、どんどん汚くなりました(笑)

ジェイジュン:今度部屋の写真を送ります(笑)

――最近見えてきた、メンバーの新しい魅力はありますか?

サイン:ジェイビンが、元々めっちゃ細かったんですけど、急に運動を頑張りました。

ジェイジュン:腹筋見せてください(笑)

ジェイビン:嫌です(笑)

サン:2年くらい前から急に運動し始めたんです。

ジェイビン:それは、メンバーがいじめてくるから……。

ミンヒョク:いじめてないよ(笑)復讐なの?

サン:筋肉がついてスタイルがよくなったから、どんな服を着てもカッコよく見えます。
 

日本でのお気に入りの場所は?「僕は新大久保に行きます(笑)」

サン
――日本のお気に入りの場所やよく出かける場所はありますか?

ミンヒョク:僕は、隅田川に行って音楽を聞きながら散歩したり、夜景を見たりするのが大好きです。

サイン:水族館が好きです。日本ではまだ1回しか行けていないですけど、もっと大きい水族館に行ってみたいです。

サン:水族館でツアーは?魚を見ながら(笑)。

ジェイジュン:僕は好きなカフェがあります。そこは誰にも秘密です。1回だけサンさんと一緒に行ったことがあるんですけど、狭くて9人、10人位しか入れないんです。めっちゃ静かで、おしゃれなコーヒーを作る機械があって。狭くて静かで人があまりいないので好きです。1人で携帯で映画見たり音楽聞いたりして過ごしています。

ジェイビン:僕は代々木公園で散歩します。メンバーと2人とかで行くこともあるし1人で行くこともあります。

サン:僕は新大久保に行きます(笑)。

ジェイジュン:さすが、韓国人だから(笑)。

サン:食べ物の店もたくさんあるし、新大久保でしか買えないものもあるから。カプサイシンとか、スンデとか。

――日本のテレビや映画、音楽は見たり聞いたりしますか?

ミンヒョク:僕は好きな映画があります。最近、「コーヒーが冷めないうちに」を見て泣いちゃいました。日本の映画は3回くらい見ました。最初は「万引き家族」を見たんですけど難しくて。内容は半分くらいしか理解できなかったんですが、面白かったです。

サン:僕は清水翔太さんの「花束のかわりにメロディーを」を聞きます。清水翔太さんは声がよくて好きで、よく聞きます。

ジェイビン:僕は最近「テラスハウス」を見ました。面白いです。

ジェイジュン:最近「100万円の女たち」っていうドラマを見ていました。内容も深くて日本語の勉強にもなりました。最初から最後まで全部見て、もう1回見ました。知らなかった単語をもう1回聞いて意味を理解したいと思って。

サイン:僕が最近見た映画は「僕の初恋をキミに捧ぐ」です。悲しかったです。

ミンヒョク:泣いた?

サン:えっ?

メンバー:爆笑

――日本の作品や音楽は皆さんどうやって知るんですか?

ミンヒョク:僕はファンの方に「いい曲があったらおすすめしてください」と言っているので、手紙に書いてくれます。

ジェイジュン:僕は「2018年 日本の映画 おすすめ」で調べます(笑)。
 

デビューから3年…これからやってみたい活動は?

ジェイビン
――韓国でデビューして3年になりますが、これまでを振り返ってどうでしたか?

サン:これまでも頑張ってきたんですけど、これまでの3年間よりも更に活動や公演をたくさんやりたいから、もっと頑張って有名になりたいです。

サン:めっちゃ暑い時にステージでジャケットを着て大変でしたけど、今思ったら懐かしいなと思います。

ミンヒョク:今年の夏はすごく熱くて死にそうでした(笑)。

――これからやってみたい活動はありますか?

ミンヒョク:僕は舞台やミュージカルです。あとは、好きな俳優さんがいるので、もっと日本語がペラペラになったらドラマに挑戦したいです。

サン:バラエティに出演したいです。日本のテレビで面白い番組をたくさん見ているので。

ミンヒョク:有名な金髪の男性がいるじゃないですか?松本人志さん、めっちゃ面白いです!

ジェイジュン:僕は雑誌です。普通のメイクじゃなくて、外国人みたいなメイクして雑誌に出てみたいです。あと、先月ミュージカルに出演したんですけど、機会があったらもう一度やってみたいです。

サイン:僕は日本語がもっと上手くなって、有名になったら、ソロアルバムを出したいです。

ジェイビン:僕は……。

ミンヒョク:「テラスハウス」?

メンバー:爆笑

ジェイビン:「テラスハウス」はどうやったら出れますか?(笑)。みんなと同じですけど、バラエティとか番組にもっと出演して、知らない人に知ってほしいです。「テラスハウス」も……(笑)。

――最後にファンの皆さんへメッセージをお願いします。

ジェイジュン:皆さんこれまでMAP6を応援してくださってありがとうございます。これからもっと頑張って皆さんと一緒に楽しくやって行きたいと思いますので、たくさんの応援よろしくお願いします。そして、リリースイベントが終わったらしばらく会えなくなりますが、次のアルバムもすでに準備しているので、すぐに戻ってきます、楽しみにしながら待っていてください。

撮影:kimJu

■リリース情報
MAP6 2ndシングル「I'm ready ~JP.ver~」
発売日:2018年10月17日(水)

○初回限定盤A(CDMS+DVD)TKCA-74721 ¥2,315+税
○初回限定盤B(CDMS+DVD)TKCA-74722 ¥2,315+税
○通常盤(CDMS)TKCA-74723 ¥1,204+税

MAP6オフィシャルサイト:https://map6.jp/

記者 : Kstyle編集部