防弾少年団「アイドルチャート」で11週連続1位を記録…EXOも急上昇

OSEN |

写真=OSEN DB
防弾少年団がアイドルチャートの「アチャランキング」で11週連続1位を記録した。

防弾少年団は11月9日に発表された「アチャランキング」10月第5週「アチャランキング」で、音源点数1388点、アルバム点数145点、SNS点数1914点など、総点3447点で1位を獲得した。

防弾少年団は、6日に開かれた「2018 MGA(MBC Plus X genie music AWARDS)」で大賞である今年の歌手賞と今年のデジタルアルバム賞、人気賞など11冠王を獲得する勢いを見せた。

2位はBLACKPINK(総点1990点)が獲得した。BLACKPINKは10日(土)午後6時と11日(日)午後5時、2日に渡ってソウルKSPO DOME(オリンピック体操競技場)で、デビュー以来初めてのソウル単独コンサートである「BLACKPINK 2018 TOUR [IN YOUR AREA] SEOUL X BC CARD」を開き、韓国のファンに会う。

それに続いて、EXO(総点1927点)、IU(総点1827点)、Kid Milli(総点1799点)、TWICE(総点1717点)、Superbee(総点1672点)、ポール・キム(1526点)、iKON(総点1478点)、Loopy(1389点)が上位にランクインされた。

特に10月第5週の「アチャランキング」では、「Tempo」でカムバックしたEXOが32位上昇して3位となった。EXOはアルバム先行注文数が110万枚を突破し、累計アルバム売上1000万枚の達成を目前にしており、“K-POPの帝王”らしい存在感をもう一度確認させる予定だ。

記者 : パク・ソヨン