防弾少年団、11月9日放送の「ミュージックステーション」出演中止…日本公式サイトで発表

10asia |

防弾少年団が11月9日(金)放送の日本の人気音楽番組「ミュージックステーション」に出演しないことが発表された。

8日、防弾少年団所属事務所Big Hitエンターテインメントは日本公式サイトに「ミュージックステーション出演に関するご案内」というタイトルで、「11月9日(金)放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』に出演予定でしたが、出演を見送ることとなりました。楽しみにしていただいたファンの皆様には残念な結果となり、お詫び申し上げます。BTSは今後も、よりいい音楽とステージでファンの皆様とお会いできるよう努めて参ります」と掲載した。

また「ミュージックステーション」側も、公式ホームページに「以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました」と掲載した。

防弾少年団のメンバージミンが過去に着用したTシャツに原爆の写真が描かれていたことで、今回議論を巻き起こしている。8日午後、金浦国際空港を通じて日本へ向かう予定だったが、出国を取り消した。

【防弾少年団 日本公式サイト】
ミュージックステーション出演に関するご案内

いつもBTSおよびBTS JAPAN OFFICIAL FANCLUBに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。

11月9日(金)放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」に出演予定でしたが、出演を見送ることとなりました。楽しみにしていただいたファンの皆様には残念な結果となり、お詫び申し上げます。

BTSは今後も、よりいい音楽とステージでファンの皆様とお会いできるよう努めて参ります。

【ミュージックステーション 公式サイト】
出演者変更について

11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回でのご出演を今回は見送らせて頂くことになりました。

以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました。

ご出演を楽しみにされていた視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます。

記者 : イ・スンヒョン