“日本人メンバーも所属”公園少女、デビューから2ヶ月…早くも日本プロモーションに突入!海外での活躍に期待

OSEN |

写真=KIWIメディアグループ
7人組新人ガールズグループの公園少女(GWSN)が、本格的な日本プロモーションに突入する。

公園少女は16日から3泊4日の日程で、デビュー後初の日本プロモーションを行う。

正式デビュー前から、韓国国内外のファンの心を揺さぶって愛されている公園少女は、日本のファンたちの熱い声援に応えるために、大阪と東京のHMVでタイトル曲「PUZZLE MOON」をはじめ、さまざまな公演やファンサイン会を開く予定だ。

特に、今回のプロモーションは公園少女の1stアルバム「夜の公園 part one(THE PARK IN THE NIGHT part one)」が、新人としては異例に、リリース直後に日本のHMV全店舗を通じて大々的なPRを展開して販売され、好反応を得た。これに後押しされ、デビューから2ヶ月で招待を受けて行われるプロモーションであるため、さらに意味がある。

また、公園少女の今回の初プロモーションのニュースに、現地主要メディアの関心も高まっているという。韓国・日本を超えて、世界を魅了する韓流ガールズグループとして躍進する彼女たちの今後の活動に、期待が高まっている。

9月にデビューアルバム「夜の公園 part one」をリリースして、音楽界に第一歩を踏み出した公園少女は、タイトル曲「PUZZLE MOON」で旺盛な活動を終え、音楽番組のステージを通じて、自身たちの個性的なカラーが際立つコンセプトやインパクトの強いステージで、新人であるにも関わらず素晴らしい実力をアピールし、深い印象を残した。

初日本プロモーションに突入する公園少女は、11月10日に約10万人が参加するというアメリカ・ダラスで開かれる韓国人フェスティバル「2018ダラス・コリアン・フェスティバル」の公式招待を受けて、本日(8日)アメリカに出国する。

公園少女、1stミニアルバム「夜の公園 part one」での活動が終了…海外スケジュールに突入

“日本人メンバーも所属”公園少女、7人揃って初めて日本へ!東京の街で韓流ファンに質問も

記者 : チョン・ジウォン