DREAM NOTE、ロールモデルについて言及「神話(SHINHWA)先輩のように…」

10asia |

ロールモデルは神話(SHINHWA)先輩です。

DREAM NOTEが7日午後4時、ソウル市漢南洞(ハンナムドン)にあるブルースクエアのアイマーケットホールで開催された、1stミニアルバム「DREAM LIKE」のショーケースでこのように話した。

DREAM NOTEは俳優ボン・テギュと歌手WAXなどが所属する、iMe KOREAエンターテインメントで準備した8人組のガールズグループだ。チーム名は「DREAM(夢)」で「トゥリダ(差し上げる)」「子供たちの空間(NOTE)」などの単語を合わせて「いつも夢を(ファンに)差し上げて、夢を共に成し遂げる」という意味だ。

スミンは「私たちのロールモデルは神話(SHINHWA)だ。歌謡界で長い間活動しながら、変わらない情熱的な姿を見せる先輩だ。私たちも同じ様に頑張って“ロングラン”したい」と話した。

リーダーのボニは「歌謡界のライジングスターになりたい。たくさん期待して欲しい」と話した。

ニューアルバムのタイトル曲「DREAM NOTE」はレトロポップジャンルで、爽やかな雰囲気の曲だ。歌詞には少女たちの力強い覚悟が込められている。これ以外にも今回のアルバムにはイントロの「光の始まり dreamin'tro」「好きみたい」「FRESH! FRESH!」など4曲が収録されている。7日午後6時から各種音楽配信サイトで公開されている。

記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな、写真 : チョ・ジュンウォン