SUPER JUNIOR、韓国歌手初!メキシコ最大の音楽専門チャンネルの授賞式に招待

OSEN |

写真=Label SJ
SUPER JUNIORがメキシコ最大の音楽専門チャンネルTelehitが主催する授賞式に、韓国歌手として初めて招待された。

1993年ローンチしたTelehitは、中南米全域やアメリカ一部の地域で放送されるメキシコ最大の音楽チャンネルで、SUPER JUNIORは11月7日午後6時(現地時刻)メキシコシティのエスタディオ・アステカスタジアムで開かれる「2018 Telehit Awards」に出席して、7万人あまりの観客と出会う予定だ。

Telehit開局25周年コンサートであり、授賞式である今回のイベントには、先駆けてイギリスの国民的なボーイズバンドのワン・ダイレクション(One Direction)、ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)、アラン・ウォーカー(Alan Walker)らが参加しており、SUPER JUNIORも最近、中南米地域での爆発的な人気に後押しされて招待されたということで、話題を呼んでいる。

また、本日(7日)のステージでSUPER JUNIORは、ヒット曲「Sorry, Sorry」「Mr. Simple」、スペシャルミニアルバムのタイトル曲のSUPER JUNIORバージョンである「One More Time(Otra Vez)」をはじめ、1980年代に発売されて一世を風靡したLuis Muguelの「Ahora Te Puedes Marchar」もスペイン語ステージで披露する予定であり、好反応が期待される。

昨日(6日、現地時刻)、メキシコシティ・エル・プレジデンテ・インターコンチネンタルホテル・カンファレンスルームで行われた単独記者会見では、毎月9万部を配布するメキシコのハイティーン・マガジン「15 a 20」、メキシコの主要新聞社「El Universal」、スペイン語圏最大のテレビ局「Televisa」まで各新聞社、雑誌社、テレビ放送など50社あまりの現地メディアが総出動し、SUPER JUNIORの高い人気を実感させた。

記者 : チ・ミンギョン