ソ・イングク&チョン・ソミン、ドラマ「空から降る一億の星」OSTを歌う…デュエット曲に熱い関心

MYDAILY |

写真=CJ ENM
ケーブルチャンネルtvN「空から降る一億の星」(脚本:ソン・ヘジン、演出:ユ・ジェウォン)の俳優ソ・イングクとチョン・ソミンがOST(劇中歌)で呼吸を合わせる。

「空から降る一億の星」側は7日「ドラマの2番目のOSTであるソ・イングク、チョン・ソミンの『星、私たち』が8日の午後6時に公開される」と伝えた。

「星、私たち」はそれぞれの人生を生きてきたが、最初から一緒に始まった運命を持つ二人が、二人だけの世界で愛するようになるストーリーを盛り込んだ曲だ。ドラマの男女主人公の離れることのない運命を、手でつかむことができない「星」「光」に例えて、何にも表現することができない最も大切な愛を歌った。

特に劇中、男女主人公として熱演しているソ・イングクとチョン・ソミンがデュエットとして今回のOSTを歌ったことはもちろん、直接作詞作業にまで参加して特別さを与えた。ドラマに続きOSTでもロマンチックなケミストリー(相手との相性)を披露するとみられる。

これに先立って該当OSTは先週放送された第10話で2回流れ、ドラマの感性と自然に調和をなして没入度を高めた。これと同時に二人の声だけ聴いて気付いたドラマのファンたちから、正式音源として発売してほしいという要請が続くなど、爆発的な関心を集めた。

ソ・イングクはtvN「応答せよ1997」「ナイショの恋していいですか!?」「明日、キミと」のOSTに参加したことに続き、チョン・ソミンもtvN「この人生は初めてなので」に続きtvNドラマのOSTと縁をつないでいくだけに、今回も美しいOSTを披露すると期待される。

「星、私たち」は8日の午後6時、韓国の各種音楽配信サイトを通じて公開される。

記者 : イ・イェウン