KARA出身スンヨン主演ドラマ「12夜」DATVにて12月より日本初放送決定!

KSTYLE |

KARA出身スンヨン主演ドラマ「12夜(原題)」がDATVにて12月1話先行放送、2019年1月本放送スタートで日本初放送されることが決定した。

「12夜(原題)」は、韓国で10月から始まったばかりの最新作で、スンヨンが主演を務めるラブロマンス。

2010年、2015年、2018年の3回の旅行中、12回の夜を一緒に過ごすことになった現実主義者ハン・ユギョン(スンヨン)と、ロマン主義者チャ・ヒョノ(シン・ヒョンス)との旅行中のロマンスを描いている。ユギョンはニューヨークで写真を専攻する大学生で、卒業を控え計画性なしにソウルを旅する。一方、東京からソウルへやって来たダンサー志望生を演じるのは、「仮面の王イ・ソン」でイ・ソンの護衛武士を演じたシン・ヒョンス。

全く違う方向を目指す男女が、異国の地で恋愛細胞が一気に目覚めるような恋に落ちる……。しっとりとした青春ラブストーリーをお見逃しなく!

クリスマスの夜にピッタリの今作品を12月25日に1話先行放送、2019年1月より日本初放送でお届け。韓流&華流イケメンを見るならDATV! 今後のラインナップにも要注目。

■放送情報
「12夜(原題)」日本初放送
2018年12月25日(火)午後6:30~8:00第1話先行放送
2019年1月12日(土)本放送スタート
毎週(土)午後11:15~深夜2:00※2話連続

出演者:ハン・スンヨン、シン・ヒョンス、チャン・ヒョンソンほか
話数:全12話

<ストーリー>
ニューヨーク出身の写真を専攻する大学生であるユギョン(ハン・スンヨン)は彼氏のキテと学校の卒業ワークショップへ参加するためネパールへと向かっていたが空港でケンカをし、ネパール行きの飛行機に乗らず、ソウルへと向かう。一方、日本に住むヒョノ(シン・ヒョンス)は日本の会社へ勤めるサラリーマン。厳しい家庭に育ち、これまで不自由なく暮らしていたがダンスに対する夢を捨てられずにいた。そんなある日、会社に行く途中ふと空港へ向かい、ソウル行きの飛行機に飛び乗ってしまう。ソウルに到着した二人はソウルの北村(プッチョン)にて運命的な出会いを果たす。それから8年間、彼らは別れ、未練、再会を繰り返していく。

■関連サイト
DATV公式サイト:https://knda.tv/datv/

記者 : Kstyle編集部