放送終了「今日の探偵」チェ・ダニエル、犠牲を選んだ彼の結末は?

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「今日の探偵」放送画面キャプチャー
愛する人を守るために犠牲を選んだイ・ダイル(チェ・ダニエル)が、チョン・ヨウル(パク・ウンビン)と愛する人々のもとに戻ってきた。

31日夜、KBS 2TV水木ドラマ「今日の探偵」(脚本:ハン・ジワン、演出:イ・ジェフン)最終回が韓国で放送された。

イ・ダイル(チェ・ダニエル)は、犠牲を選択した。午前1時、チョン・ヨウル(パク・ウンビン)を病室の外に出るように操作した後、生命維持装置によって息だけをしていた呼吸器をとり、心停止の通知音と一緒にイ・ダイルとソン・ウヘは、世界から消えた。

号泣していたチョン・ヨウルは、「私たち、再び会いましょう。待っています」という最後のあいさつをイ・ダイルに伝えた。

一年が過ぎた後、チョン・ヨウルをはじめとする“ア・ヒュー・グッドマン”チームは、それぞれの分野で成長していた。ハン・サンソプは大変な状況にいる人を助ける探偵として、キル・チェウォンは一段階成長した司法解剖で暮らしていた。パク・ジョンデ(イ・ジェギュン)もすべての人の話に耳を傾ける刑事に、ペク・ダヘ(パク・ジュヒ)は正義の弁護士になった。

チョン・ヨウルは長い旅を終えて韓国に戻ってきた。「私がもし生き返ったなら、あなたが一番行きたいと思っていたところにあなたを連れて行きたかった」と言って、イ・ダイルの約束を守るための旅行だった。

韓国に戻ったチョン・ヨウルはバスの中で起こった殺人未遂事件現場で、殺人を防いだ男性の話を聞くことになった。チョン・ヨウルは、その男性の正体がイ・ダイルであることを直感した。

再会した2人。イ・ダイルを再び蘇らせた力は、「必ずまた会いましょう」というチョン・ヨウルの声であった。ア・ヒュー・グッドマンチームと一緒に、再び始まった鬼による犯罪事件を追跡し始めたイ・ダイルの姿と共に物語は幕を下ろした。

「今日の探偵」は9月5日から32回に渡って、鬼まで捕まえる万能探偵であるイ・ダイルと、熱血探偵助手チョン・ヨウル、疑問の女性ソン・ウへと遭遇した後、奇妙な事件の中に陥る過程をホラースリラー方式で描いた。

後続では、カン・ジファンとペク・ジニが主演を務める「死んでもいい」が、韓国で11月7日より初放送される。

記者 : イ・スンギル