本田仁美、IZ*ONEメンバーと日本の実家へ…思わぬ家族の言葉に耐え切れず涙も

MYDAILY |

写真=Mnet
IZ*ONEのチャン・ウォニョン、アン・ユジン、クォン・ウンビ、本田仁美、キム・ミンジュ、イ・チェヨンが嗚咽する姿がキャッチされた。

1日に韓国で放送されるIZ*ONEの単独リアリティ番組「IZ*ONE CHU」では、IZ*ONEメンバーたちの涙が公開され注目を集めている。

本田仁美はIZ*ONEがMT(メンバートレーニングシップ)のために訪れた自身の実家で涙を見せた。予想もできなかった家族の発言を聞いて、耐え切れず涙を流したという。また一番年上のクォン・ウンビは、IZ*ONEのリーダを選ぶ過程で涙を流したという。彼女の涙はリーダーという結果ではなく、選定の過程で生じた出来事によって見せたという。ウサギのように可愛らしいルックスだが、リーダーシップと強いメンタルで“大将ウサギ”という修飾語がつけられたクォン・ウンビが、メンバーたちを驚かせるほどの突然の涙を見せた理由が何なのか、好奇心を刺激する。

最後の嗚咽は、IZ*ONEの初デビューステージだったSHOW-CONでキャッチされた。先月29日、生放送とインターネット生中継ではは公開されなかったシーンだった。

終始一貫明るい姿だけを見せながらデビューの嬉しさを満喫しているようだったIZ*ONEは、生放送が終わると同時に嗚咽した。特にチャン・ウォニョン、アン・ユジン、キム・ミンジュ、イ・チェヨンが一番泣き、現場に集まったファンも一緒に涙を見せたと伝えられ、好奇心をくすぐる。

本日放送の「IZ*ONE CHU」では日本のMTストーリー第2弾に続き、歓喜と興奮が交じり合ったデビューSHOW-CONのビハインドストーリーが公開される予定だ。

「IZ*ONE CHU」は韓国で11月1日の午後11時に公開される。

IZ*ONE、初のバラエティ番組「アイドルルーム」で大活躍…ギャグもダンスも愛嬌も爆発!?

IZ*ONE、秋元康作詞のアルバム収録曲「好きになっちゃうだろう?」がKBSで放送不可判定に…日本語の歌詞のため

記者 : イ・イェウン