防弾少年団、10月の歌手ブランド評判1位に!次いでBLACKPINK&Wanna Oneがランクイン

OSEN |

写真=OSEN DB
防弾少年団が2018年10月の歌手ブランド評判1位を獲得した。

韓国企業評判研究所は2018年9月26日から2018年10月27日までの歌手ブランドビッグデータ106,532,91個を分析し、消費者のブランド参加、メディア、コミュニケーション、コミュニティを分析した。

2018年10月歌手ブランド評判30位のランキングは防弾少年団、BLACKPINK、Wanna One、iKON、IU、EXO、Red Velvet、TWICE、少女時代、PSY、GFRIEND、SEVENTEEN、BIGBANG、V.I、Apink、OH MY GIRL、MOMOLAND、(G)I-DLE、BTOB、MAMAMOO、ホン・ジニョン、Melomance、Vibe、イ・ムンセ、イム・チャンジョン、ソンミ、Ben、イス、ジコ、Crushの順で分析された。

韓国企業評判研究所側は「2018年10月の歌手ブランド評判1位の防弾少年団のブランドは、キーワード分析では『ありがとう』『最善を尽くす』『幸せだ』が高く出ており、リング分析は『帰国』『ジミン』『Waste It On Me』が高く分析された。防弾少年団のブランドに対するポジティブ・ネガティブの割合では、ポジティブの割合が82.99%と分析され、2.58%上昇した」と分析した。

記者 : イ・ソダム