防弾少年団「文化勲章」受賞を控え、52日ぶりに帰国…ユニークなTシャツも話題に

TVREPORT |

防弾少年団が北米と欧州ツアーを終えて韓国に帰国した。午後には文化勲章が授与される。

防弾少年団は24日、仁川(インチョン)国際空港を通じて帰国した。ファンと市民に歓迎された彼らは、特別なコメントなしに入国場を抜けていった。

防弾少年団は、ファッションショーを彷彿とさせる空港ファッションで目を引きつけた。中でもJ-HOPEとジミン、Vはハングルで「防弾少年団応援します。愛しています」というメッセージが書かれた、ジミンの顔がプリントされたTシャツを着て登場。かわいいポーズを取って笑いを誘った。

防弾少年団は9月3日にワールドツアー「LOVE YOURSELF」のためにアメリカ・ロサンゼルスに出国し、52日ぶりに故国の地を踏んだ。

防弾少年団は9月5日のロサンゼルスのステイプルスセンターでの公演を皮切りに、ニューヨークのシティーフィールドまで1ヶ月間、アメリカとカナダなど7つの都市で15の公演を行った。計22万人のファンを動員し、北米ツアーを成功裏に終了した。

続いて今月9~10日のイギリス・ロンドン公演をはじめ、13日にオランダのアムステルダム、16~17日にドイツ・ベルリンを経て、19∼20日のフランス・パリで有終の美を飾った欧州ツアーで10万人を動員した。

この日帰国した防弾少年団は、午後4時30分にソウルオリンピック公園のオリンピックホールで開かれる「2018大韓民国大衆文化芸術賞」の授賞式に出席し、花冠文化勲章を受ける。文化勲章とは、文化芸術発展に手柄を立てて国家発展に寄与した功績がある人に授与される勲章だ。防弾少年団は最年少文化勲章授賞者となった。

これに関連し、イ・ナクヨン国務総理は8日の国務会議で「海外の数多くの若者たちが韓国語の歌詞を集団で歌うなど、韓流の拡大だけでなく、韓国語の拡散にも寄与している」と授与の背景を明かした。

防弾少年団は11月13日から日本ツアーに突入する。

防弾少年団、初の映画「Burn the Stage:the Movie」特報映像がついに解禁!オフショット映像も(動画あり)

防弾少年団「2018 MAMA」10周年を記念するスペシャル映像公開…最初の主人公として登場

記者 : ソン・ヒョジョン、写真 : ムン・スジ