今月の少女、デビューミニアルバムの追加制作が決定…今年デビューのガールズグループで最高販売数

MYDAILY |

写真=Block Berry Creative
今月の少女(LOONA)の所属事務所Block Berry Creativeが、「今月の少女のデビューアルバム『+ +(プラスプラス)』が販売数5万枚を突破して、追加制作に入る」と本日(15日)発表した。

所属事務所は「今年デビューした女性新人ガールズグループの中で、短期間で最も多い販売数を記録したのはもちろん、3000席に達するソウル松坡(ソンパ)区芳夷洞(バンイドン)オリンピックホールにて開催されたデビューコンサートを全席売り切れにしたことに続く、新人ガールズグループの記録」と自評した。

先立ってデビューショーケース当時、「“怪物新人”という修飾語を得たいと思う」とし、「今年の目標は新人賞である」と力強い抱負を明らかにした今月の少女は、タイトル曲「Hi High」を通じて旺盛な活動を繰り広げており、アルバム販売数だけでなく、韓国内外の様々な記録で人気の新人ガールズグループに君臨した。

今月の少女は「毎月新しい女の子として出会う」というフレーズとともに、2年間にわたって行われた超大型プロジェクトで、メンバー別のソロアルバムと3度のユニット活動を通じて、デビューから特別な歩みを見せて注目されてきた。

特にタイトル曲「Hi High」は、独自の単独チャンネルであるYouTubeで再生回数1700万回を突破し、“怪物新人”の歩みを立証した。

記者 : イ・スンロク