放送開始「私の愛の治癒記」ソ・ユジン、ヨン・ジョンフンと再会…2人の関係は?

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「私の愛の治癒記」放送画面キャプチャー
ソ・ユジンが世間知らずの夫のせいで苦労している中、ヨン・ジョンフンに出会った。

14日、韓国で初放送されたMBC「私の愛の治癒記」では、イム・チウ(ソ・ユジン)の物語が描かれた。

チウは、チェ・ジンユ(ヨン・ジョンフン)が自分のせいで手の怪我をしたことに罪悪感を持っていた。

薬を買ってきてくれたチウに、ジンユは感謝を示した。するとチウは「とんでもないです。事故の後処理をうまくやってくれたおかげで借金をしなくて済んだし、昨日は私を救ってくれる過程で手に怪我までしたじゃないですか。むしろ私が食事でも奢らなければならないのではないかと思っています」と頭を下げた。これにジンユは「あまり気にしないでください」と優しく笑った。

この日、チウは「事故を起こしてよかったな」と言って笑う夫のパク・ワンスン(ユン・ジョンフン)に怒りを示した。チウは「もうやめて! 1回で良いから、あなたがお皿洗いでもしてみなさいよ。あなた子供なの? 何がそんなに楽しいのよ。お金も全部無くなってお母さんの家に住んでいるくせに。私だって夫に頼って生きたいよ。いつも大変なことは全部私がこなさなければならないし……。なんで私だけこんな風に生きていかなければならないの? 」と吐露した。

するとチウの義母キム・イボク(パク・ジュングム)は「今何してるの? 何様のつもり? あんたはいつもそんな風に言わないと気が済まないのでしょう? だからワンスンがいつも気が引けているじゃないの」と言って、チウを攻撃した。

一方、チウの義父パク・ブハン(キム・チャンワン)は唯一、チウの苦労を理解してくれる存在だ。ブハンの温かい配慮にチウは涙を流した。

記者 : イ・ヘミ