iKON「音楽中心」で番組に出演することなく1位を獲得!SUPER JUNIOR&NCT 127がカムバック

TVREPORT |

写真=MBC「音楽中心」放送画面キャプチャー
iKONが「GOODBYE ROAD」で1位のトロフィーの主人公になった。

韓国で13日に放送されたMBC「音楽中心」では、ロイ・キムの「僕たち、終わりにしよう」、iKONの「GOODBYE ROAD」、イム・チャンジョンの「一日も君を愛していないことがなかった」が1位候補になった。

投票の結果、この日の1位はiKONに決まった。iKONはこの日、番組に出演はしなかった。

また、SMの先輩、後輩歌手が並んでカムバックし、注目を集めた。「One More Time」でカムバックしたSUPER JUNIORは、優れたステージマナーと磨きのかかったビジュアルで、ファンの反応を引き出した。

1stアルバムでカムバックしたNCT127はタイトル曲「Regular」を歌い、一層強烈な男の魅力をアピールした。

この日の「音楽中心」には、SUPER JUNIOR、少女時代のユリ、NCT 127、元SISTARのソユ、SNUPER、Weki Meki、ナクジュン、fromis_9、エディ・キム、Seven O'clock、今月の少女(LOONA)、ソ・ジアン、LUCENTE、The Roseなどが出演した。

記者 : シン・ナラ