防弾少年団「ザ・グラハム・ノートン・ショー 」に出演…女優ウーピー・ゴールドバーグからのプレゼントに驚く場面も

OSEN |

写真=BBC
防弾少年団が、イギリスの看板トークショー「ザ・グラハム・ノートン・ショー 」(The Graham Norton Show)に出演し、トークとステージを披露しながら、グローバルな歩みを続けた。

防弾少年団は12日(現地時間)、BBC「ザ・グラハム・ノートン・ ショー」に出演した。ジミンは首と背中の痛みのため出演せず、6人のメンバーが収録に参加した。

彼らはグラハム・ノートンの進行の中、自由なトークを展開した。防弾少年団というグループ名の意味、「TIME誌」の表紙モデルになったこと、国連総会の演説の時に伝えようとしていたメッセージなどを説明し、拍手を浴びた。

特に防弾少年団の国連総会での演説内容を聞いた女優ウーピー・ゴールドバーグは、その場で着ていたシャツを脱いで彼らにプレゼントし、観客や視聴者を驚かせた。

また防弾少年団は新曲「IDOL」のステージを披露し、ファンの歓声を引き出した。かかとを負傷しているジョングクのため椅子が設置され、メンバーらはジミンの不参加やジョングクの怪我にも破壊力のある「IDOL」のパフォーマンスを見せた。

これで防弾少年団は、アメリカの看板トークショーに続いてイギリスの看板トークショーまで出演し、快挙を成し遂げている。

防弾少年団はアメリカの「アメリカズ・ゴット・タレント」「ザ・トゥナイト・ショー」「グッド・モーニング・アメリカ」などに続き、「ザ・グラハム・ノートン・ ショー 」にまで出演し、話題になった。

防弾少年団、米女優ウーピー・ゴールドバーグと共演!微笑ましい記念ショットを公開

防弾少年団、米「TIME」誌の表紙に登場!それぞれが語る音楽への思いとは…インタビューが話題

記者 : チョン・ジウォン