iKON「SHOW CHAMPION」で1位獲得…“もっと謙遜するグループになる”

OSEN |

写真=「SHOW CHAMPION」放送キャプチャー
「SHOW CHAMPION」でiKONが1位を獲得した。

10日午後に放送されたMBC every1「SHOW CHAMPION」ではGOT7の「Lullaby」、iKONの「GOODBYE ROAD」、OH MY GIRLの「花火」、宇宙少女の「SAVE ME SAVE YOU」、イム・チャンジョンの「一日も君を愛していないことがなかった」がトップ5にランクインし、競い合った。

同日トップ5に上がったGOT7、iKON、OH MY GIRL、宇宙少女、イム・チャンジョンの中で、1位に選ばれたグループはiKONだった。同日番組に出演できなかったiKONに、MCのキム・シニョンは「必ず来週に来てほしい」とiKONにお祝いの挨拶を伝えた。iKONは映像で「こんなに大きな愛をくださって感謝している。これからもっと謙遜するグループになる」と挨拶した。

10ヶ月ぶりにソロアルバムを発売した元SISTARのソユは、タイトル曲「黒い夜」のステージを披露した。ソユのニューアルバムのタイトル曲「黒い夜(PROD. GroovyRoom, OREO) with Sik-K」は新しく新鮮なソユの成長を見せる楽曲だ。「黒い夜」は夜が与える不思議なときめきの中で、酔ったように染まっていく愛の感情を“黒い夜”に表現した歌詞と、洗練された感覚的なラテンリズムが調和をなす楽曲だ。

ソユはキム・シニョンとのインタビューで「今回の『黒い夜』が最初のソロダンス曲。ラテンダンスを情熱的に踊るパートがある。今回のステージはダンスがとても頻繁に変わる。男性のダンスと合わせなければならないので、練習時間がたくさん必要だった。最初は息を合わせることだけでも1日に6時間以上練習した」とビハインドを明かした。

そしてソユは「今回の楽曲のポイントダンスはアプテ・ヨプテ・ドゥイッテ(正面姿・横姿・後ろ姿)ダンス、カックン(いないいないばあ)ダンスと呼ばれるダンスだ。カックンをしながら正面姿・横姿・後ろ姿を見せるものだ」とポイントダンスについて説明した。「『黒い夜』で3行詩を作ってみる。剥いても剥いても魅力がある『黒い夜』、甘く見ると大変になる。毎晩思い出されて狂ってしまう」とウィットに富んだ3行詩を披露し、キム・シニョンは賞賛した。

fromis_9のカムバックステージも放送で初めて公開された。fromis_9のニューアルバムのタイトル曲「LOVE BOMB」は、愛する人に出会ったときのときめきをハツラツとしたメロディとユニークな歌詞で表現した楽曲だ。

SNUPERは「僕の目に君が」でカムバックステージを披露した。SNUPERのニューアルバム「僕の目に君が」のタイトル曲「僕の目に君が」は、「僕の目には君がとてもきれいに見える」という胸をときめかせる歌詞とクセになるフック(同じフレーズを繰り返すこと)が耳を魅了する。SNUPERはこれまでベトナム、シンガポール、ロシア、インドネシア、日本などでの持続的な海外活動により、グローバルファンを獲得してきた。

その他にも宇宙少女の「SAVE ME SAVE YOU」、ユニークな悪夢がコンセプトのDreamcatcher「What」、人気上昇中アーティストのキム・ヨングク「Universe」のステージも披露された。

記者 : ユ・ジヘ