ガリットチュウ福島がパク・ミニョンに変身!?「キム秘書がなぜそうか?」試写会イベントで披露

KSTYLE |

10月4日(木)東京のハンマダンホールで、CS放送局のMnetが「キム秘書がなぜそうか?(原題)」試写会イベントが開催された。

当日はあいにく小雨となったが、20代~50代の女性を中心にたくさんの人々が足を運び、会場はほぼ満席となった。このイベントにキム秘書のような服装(ブラウス+タイトスカート+ハイヒール)で来ると、Mnetのノベルティがもらえるキャンペーンも行っていたため、和製キム秘書の姿も多く見られた。

第1話の上映会が終わると、トークショーのMCを務めるガリットチュウの熊谷が登場。熊谷もドラマの第1話を見ていたということで、主演のパク・ソジュンについて「かっこいいですねぇ! 容姿端麗で頭脳明晰! シャワーシーンの上腕二頭筋っていうんですか? たまらないですねぇ~!」と感想を述べた。

そこへ、タイトスカートにハイヒール・ポニーテールをなびかせ、キム秘書に扮したガリットチュウ福島が颯爽と登場。即座に熊谷から「本当にキム秘書?」と突っ込まれ、等身大のパク・ミニョンのパネルと遠近法を試みるも、そのデカさは隠し切れなかった。

福島キム秘書は、主演のパク・ソジュンから日本の視聴者に向けたビデオメッセージを届けに来たとのことで会場でメッセージを流した。自らを「秘書界のレジェンドですからっ!」と奮い立たせ、パク・ソジュンのコメントの同時通訳に挑戦。「2019年はガリットチュウだ! ガリットチュウの福島の方だけ見てくれよ! 熊谷は面白くない!」とデタラメな日本語に訳し、会場を笑いの渦に巻き込んだ。

その後、事前に観客から募集した“仕事”や“オフィスラブ”にまつわる質問や悩みに答える「キム秘書のヒショヒショお悩み相談室」のコーナーにうつると、女性にとってはわりと深刻なお悩みが飛び出した。「パク・ソジュンさんみたいな素敵な男性が会社にいなくて、モチベーションが上がりません。どうしたらいいですか? 良いアドバイスをお願いします」という質問に対して、福島は「結婚1年目ですが、嫁に韓流ドラマを観ているときは視界に入るな、夢が壊れるからと言われています。家に帰る1時間前には電話くれって言われていて、くたくたに疲れて電話したら「1時間後にして」って。ひどくない?」と福島家の内情をカミングアウト。そして、「みなさん、会社には素敵な男性はいません!」とキッパリ。熊谷は「絶対にかっこいい男性はいます。見つける努力を心がけて!」とフォローした。

「仕事がつらくなったときに見たら元気が出るギャグを見せてください!」というリクエストに対して、熊谷が渾身のギャグを披露しようとすると、福島から「もうお時間が……」と容赦ないツッコミが入った。

さらに「年代の違う同僚と仲良くなるにはどうしたらいいですか? 」という質問には、福島が「カラオケに行くといい」と提案。「これ、お母さんと歌ってました、とか言えばいい」とアドバイスすると、熊谷も「世代の違う人とカラオケに行ったとき、TUBEさんの「あー夏休み」を歌ってくれて嬉しかった」とコメントした。

20年来の付き合いで同僚でもあるガリットチュウの二人。この日の2日後の10月6日が福島の誕生日ということで、同僚と仲良くなるための一環でバースデーケーキがステージに運ばれた。キム秘書に扮した福島の似顔絵が書かれたマニアックなケーキが登場し、会場に来ていた観客みんなでハッピーバースデーの歌を歌って、福島の誕生日を祝った。

その後、福島キム秘書の日本のボスことスカパーのキャラクターであるスカッピーが登場すると、ガリットチュウ、パク・ソジュン、パク・ミニョンの等身大パネルと一緒にみんなで記念撮影。まるでアベンジャーズのような異色の組み合わせとなった。

福島は「みんなもお金持ちのイケメン捕まえてね~。アンニョン!」と去り際に女性たちを鼓舞し、トークショーは大盛況のうちに幕を閉じた。

■オンエア情報
「キム秘書がなぜそうか?(原題)」

2018年10月7日(日)1話先行放送
10月19日(金)スタート
本放送:毎週(金)(土)22:00~ ※回により終了時間に変動あり 再放送:毎週(土)(日)6:00~ほか

出演者:パク・ソジュン、パク・ミニョン、イ・テファン(5urprise)、チャンソン(2PM)、カン・ギヨン ほか
監督:パク・ジュンファ 脚本:ペク・ソンウ、チェ・ボリム
2018年 tvN/全16話 / 各75~90分 / 字幕放送 / HD / 日本初放送
(C)Mnet Japan

記者 : Kstyle編集部