元SISTAR ソユ、新曲「黒い夜」MV公開…グレードアップしたセクシーさでさらに魅惑的

OSEN |

写真=STARSHIPエンターテインメント
さらにセクシーになった元SISTAR ソユの誘惑だ。

SISTARではなく、ソロ歌手ソユの大胆なイメージチェンジだ。さらにセクシーでさらに果敢になり、SISTARの活動の時とは異なる魅力的な誘惑だ。1stソロアルバムPART.1とは異なる大胆な試みが印象的だ。

ソユは4日午後6時、1stソロアルバム「PART.2[RE:FRESH]」を公開した。昨年12月に発売した「PART.1[RE:BORN]」以来10ヶ月ぶりに発売するニューアルバムで、今回は異なるカラーの音楽で詰め込んだ。ラテン風からバラード、ソユの魅力的な音色が際立つ楽曲まで多彩だ。

タイトル曲「黒い夜」は、PART.1のタイトル曲「The Night」とは異なる魅力がある。「The Night」がソユのボーカル的な魅力を引き出しているとすれば、「黒い夜」はもっとSISTAR活動当時のソユを連想させる。それでいてSISTARとは違ったソユの魅力を表している。

「黒い夜」は夜が与える妙なときめきの中で、酔いしれたように染まっていく愛の感情を表現した歌詞と洗練されたラテンリズムが調和をなす楽曲だ。ハスキーなソユのボーカルはさらにセクシーになり、深い魅力を加えてさらに魅惑的になった。音色の妖精ソユが新しい魅力で勝負に出た。

特に、この曲はパフォーマンスが加えられ、より一層ダイナミックで情熱的な雰囲気を強く漂わせる。魅力的なソユの音色はラテン感性に合わさって、新しい魅力に誕生した。セクシーなラッパーSik-Kのフィーチャリングが加えられ、完成度を高めた。SISTAR時代を恋しがるファンに、ソユが与える新しく特別なプレゼントである。

ストレートで率直な歌詞も魅力的な雰囲気を倍増させた。洗練されたリズムと妙な雰囲気の歌詞、そして大胆なパフォーマンスが加えられ、様々な楽しさのある楽曲に仕上がった。

「忍び込んできた暗闇の間から息を殺して恐る恐る私に来る/程よく盛り上がった雰囲気 適切なタイミングを図ってみるtime/あなたへのSign 私はあえて言葉では言わない Oh 目の囁き あなたも私がほしい?/Oh ドキドキすることが起きそうなこのSatur Satur Saturday night/私たちを包む妙な緊張の中で濃くなっていくときめきが/息つく暇もない私を虜にする」

「Baby love me like you do あの月も痩せてしまった夜/Baby love me like you do 暗闇に私たちを隠して/耳元に囁いて 1から10まで全部baby/黒い夜も大丈夫 新しい夜を私に開いて」

SISTARではなくソロ歌手としてのソユの魅力を最大限に引き出したニューアルバム。さらに成長し、またそれだけ多彩な形で咲いているソユの魅力が満開した。

記者 : ソン・ミギョン