少女時代 ユリ、ソロデビュー曲「Into You」MV公開…ラテンリズム&セクシーダンスで魅惑

MYDAILY |

写真=「Into You」MVキャプチャー
少女時代のユリが、デビュー12年目にソロとして電撃デビューした。

ユリは4日の午後6時、各種音楽配信サイトを通じて1stソロアルバム「The First Scene」をリリースした。

タイトル曲は「Into You」で、少女時代で見られたユリの魅力とは全く異なる雰囲気の楽曲だ。ラテン音楽を連想させるリズムとユリのセクシーなダンスが調和をなして、ユリの華やかなソロデビューを宣言している。

所属事務所は歌詞について「愛する人と共に恋に落ちたい気持ちを、感覚的に表現した」と伝えた。「もっと深みにハマって/あなたと私のように/深くハマって/あなたと私のように/私が望む/唯一のものあなたは/私に染み込んで/私の中に広がって」などの歌詞が挑発的だ。ユリ自らが「女性らしい魅力をアピールした」と話したダンスも、曲に魅惑的な雰囲気を加える。

ユリはこの日開催されたソロデビューショーケースで、「練習生時代にもいつも『花も木もそうであるように、それぞれの季節がある』と思ってきた。今が私のタイミングだと思う」と、デビュー12年目にソロとしてデビューする感想を明かした。

記者 : イ・スンロク