チョン・ヘイン、9月の男性広告モデルブランド評判1位に…次いでパク・ソジュン、ウォンビンら

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
俳優チョン・ヘインが9月の男性広告モデルのブランド評判で1位を記録した。

韓国企業評判研究所は、2018年8月22日から2018年9月23日まで、男性広告モデル50人のブランドビックデータ15,883,789個を分析し、消費者たちのブランド参与とコミュニュケーション、拡散量を測定した。

2018年9月の男性広告モデルブランド評判30位のランキングはチョン・ヘイン、パク・ソジュン、ウォンビン、Wanna Oneのカン・ダニエル、コン・ユ、パク・ボゴム、神話(SHINHWA)のエリック、チョ・インソン、ASTROのチャ・ウヌ、パク・チソン、ペク・ジョンウォン、イ・ビョンホン、ソン・ジュンギ、ハ・ジョンウ、ユ・ジェソク、ヒョンビン、イ・サンミン、チョ・スンウ、チョン・ヒョンム、マ・ドンソク、リュ・ジュンヨル、キム・ジョングク、チョ・ジョンソク、イ・シオン、キム・ヨンチョル、チャ・スンウォン、シン・ドンヨプ、ペ・ソンウ、SUPER JUNIORのヒチョル、イ・ドンウクの順だった。

1位の俳優チョン・ヘインのブランドは参与指数157,492、コミュニケーション指数295,071、コミュニティ指数377,734となり、ブランド評判指数830,297と分析された。7月の広告モデルブランド評判指数415,924より99.63%上昇した。

2位の俳優パク・ソジュンのブランドは参与指数123,858、コミュニケーション指数243,418、コミュニティ指数362,659となり、ブランド評判指数729,935と分析された。7月の広告モデルブランド評判指数1,587,022より54.01%下落した。

3位の俳優ウォンビンのブランドは参与指数21,997、コミュニケーション指数122,032、コミュニティ指数559,801となり、ブランド評判指数703,829と分析された。7月の広告モデルブランド評判指数484,328より45.32%上昇した。

ブランド評判指数はブランドビックデーターを抽出し、消費者の行動を分析し、参与価値、コミュニケーション価値、メディア価値、ソーシャル価値に分類し、加重値を与えて出した指標だ。男性広告モデルブランド評判分析では消費者がブランドに影響を及ぼす参与指数と消費者が消費者に影響を与えるコミュニケーション指数、ブランドの拡散量で測定したコミュニティ指数でブランド評判を分析した。

記者 : キム・スジョン