Vol.1 ― 若さあふれるフレッシュな6人組Newkiddが初来日「個人よりもまず、グループを知って欲しくて全員金髪にしました」

KSTYLE |

2017年11月にプレデビューシングル「Will You Be Ma(少年が愛する時)」を発表し、今年7月25日に2ndプレビューアルバム「BOY BOY BOY」をリリースした6人組アイドルNewKidd(ニューキッド)。2018年内の正式デビューが決定している彼らが、8月に東京で初来日ショーケースを開催。KBSのサバイバル番組「The Unit~アイドル再起プロジェクト」から誕生したグループUNBのメンバーとしても活動中のチハンソル(23歳)を最年長に、15歳から20歳の若いメンバーで構成されるNewKiddのフレッシュな魅力があふれるインタビューをお届けする。

【プレゼント】Newkidd直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&ツイート

――日本で初のキックオフショーケース「BOY BOY BOY」が行われましたが、感想を聞かせてください。

ユンミン:多くのファンの方々がいらしてくださって、応援してくださって、一緒に楽しんでくださって、とても意味深くて大切な思い出ができました。これからも、たくさん日本で公演がしたいです。

チハンソル:公演後にはファンのみなさんとハイタッチをして、コミュニケーションをとったのもいい思い出です。
 

Newkiddの魅力は?メンバーが自己紹介

チハンソル
――初来日ということで、自己紹介をお願いします。

フィ:初めまして。Newkiddのメインボーカルのフィです。(韓国の年齢で)17歳の高校2年生です。チームでは優しい子と愛されキャラを担当しています。ゲーム機富豪(ゲーム機をたくさん持っている)も担当しています。性格は活発でポシティブです。身体が柔らかいので、ヨガもします。インターネットで体操を調べて、メンバーに教えてあげることもあります。

――フィさんのボーカルの特徴は?

フィ:それでは、僕らのスロー曲を歌ってみたいと思います。(とNewkiddの「Left Hand」を歌い出す)

全員:わ~!(拍手)

フィ:このように感性的な声を持っていると思います。

ジンクォン:Newkiddの優しいリーダー、ジンクォンです。柔らかい歌声が特徴のメインボーカルです。趣味は料理とビューティーです。肌の管理とか化粧品に興味があります。そして僕とユンミンは料理担当で、メンバーの朝食と昼食を作っているので、チームのお母さんみたいな役割をしています。

ユンミン:Newkiddのおしゃれなメインダンサー、ユンミンです。高校2年生の(韓国の年齢で)18歳です。動物がとても好きです。そして日本の食べ物が大好きなので、日本に来ておいしいものがたくさん食べられて幸せです。モクバン(おいしそうにたくさん食べる番組のこと)も担当しています。趣味は音楽鑑賞と映画鑑賞です。日本映画もたくさん見ています。一番好きな日本映画は「君の膵臓をたべたい」です。

ユンミン
――自分のダンスの強みは?

ユンミン:ハンソルお兄さんと比較するにはまだまだの実力ですが、雰囲気を生かしたダンスが得意です。

チハンソル:メインダンサーのハンソルです。踊ることが大好きなので、いろんなジャンルのダンスができますし、振付けもできます。ダンスには自信がありますし、セクシーな魅力があると思います。性格的には天然と言われることが多くて、普段は物静かで口数が少ないですが、ステージではカリスマがあって、きれいなダンスをするからと、ファンのみなさんが“ソルヨジョン(ハンソル+妖精)”というニックネームをつけてくれました。チームでは友だちのようなお父さんを担当しています。ダンスを合わせるときは父親のようにリーダーシップを発揮しますが、遊ぶ時は気楽な友だちのようです。趣味はゲームと映画鑑賞、音楽鑑賞です。日本のアニメーションも好きで、運動も好きで、サッカー、卓球、ボーリングが好きです。時間があると自転車に乗って出かけます。

ウチョル:Newkiddのリトルプリンス、ウチョルです。サブボーカルを担当しています。趣味は日本のアニメーションとホラー映画を見ることです。今までで一番怖かった映画は「死霊館」。本当に怖かったです。そしてチームで笑顔を担当しています。

チハンソル:ウチョルは笑うと本当にかわいいです。

ウチョル
――ボーカルの特徴は?

ウチョル:真実がこもった生き生きした声です。「今告白しに行くよ!(Shooting Starのウチョルのパート)」こんな声です(笑)

チェジアン:Newkiddの魅力的なあごのライン、ジアンです。サブボーカル担当です。趣味は洋服のリメイクです。Tシャツに穴をあけたり、ジーンズを切ってショートパンツにしたりとか、そういうのが好きです。チームでは2番目のお兄さん担当です。声の特徴は、ジアンという名前が思い浮かぶ僕だけの声だと思います。

ユンミン:甘い歌声ですね。
 

日本で行きたい場所や興味のあることとは…?

ジンクォン
――個人的に日本に来たことはありますか?

(フィ、ジンクォン、ユンミン、ハンソルが挙手)

――日本での思い出や、日本で行きたい場所や興味のあることを教えてください。

チハンソル:ダンスの勉強のためにひとりで日本に来たことがあるのですが、そのときに泊まっていたホテルが渋谷だったので、ここ(Shibuya O-WEST)に来て、当時のことをたくさん思い出しました。ひとりであちこち歩き回ったり、銀だこでたこ焼きを食べてみたり、片言の日本語を駆使したりしました(笑)。一番記憶に残っているのは、ホテルで朝食を食べているときに箸を落としてしまって、日本語で「新しい箸をください」と言ったことです。日本語が通じて気分が良かったんです(笑)。それから、原宿にショッピングに行ったときにモデルのスカウトを受けたのですが「すみません。僕は旅行に来た韓国人です」と断ったことがあります。

ジンクォン:もしかしたら、日本でモデルデビューしていたかもですね(笑)

チハンソル:ダンスのワークショップで、とても上手なダンサーの方々に教えていただいて、個人的にも親しくなったので、日本にはいい思い出しかないです。

フィ
ユンミン:僕は別府に行きました。普段から、半身浴が大好きなので、家族と温泉に入って楽しく遊んだ思い出があります。

ジンクォン:僕は一昨年、大阪に行きました。とても暑い日に大阪城に行って写真も撮りましたが、とてもよく撮れていました。機会があったら次はメンバーと一緒に行きたいです。

フィ:僕は大阪に2度、東京に1度行ったことがあります。テコンドーをやっていたので、テコンドーの大会のために行きました。

ジンクォン:大会で1位をとったんだよね。

全員:すご~い(拍手)

ウチョル:僕は今回が初めてで、すしを食べましたが、(日本語で)本当においしいです。

チェジアン:僕も日本は初めてですが、食事がとてもおいしいです。昨日はうどんを食べました。

チェジアン
ユンミン:僕は日本のラーメンが好きです。

ジンクォン:プリンとか、日本のデザートが大好きです。

フィ:僕もデザート。アイスクリームが好きです。

チハンソル:一蘭のラーメン、和牛、すし、たこ焼き、焼きそば……なんでも好きです。

チェジアン:僕はたこ焼きが食べてみたいです。

ウチョル:ハンソルお兄さんが、原宿においしいクレープのお店があると言っていたから、行ってみたいです。

チハンソル:原宿に行ったときに、行列が出来ているクレープの店があったので、気になって食べてみたら、とてもおいしかったです。あ、そのとき、雨が降っていて傘をさしていましたが、僕に気づいた方がいたんです。「キラキラ光っていたからわかりました。写真を撮ってもいいですか?」と声をかけられて、びっくりしたことを思い出します(笑)

ライター:安部裕子 / 撮影:朝岡英輔

記者 : Kstyle編集部