Block B ジコ、本場の平壌冷麺の感想は?「予想とは全く違う…本当においしい」

MYDAILY |

写真=SBS放送画面キャプチャー
Block Bのジコが、本場の平壌(ピョンヤン)冷麺を食べた感想を伝えた。

19日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長などをはじめ、特別随行員が北朝鮮・平壌の玉流館で昼食を楽しんだ。

この席でジコは平壌冷麺を食べ、「平壌冷麺は普段からよく食べている。仕事終わりや、休みの日などによく食べに行く」と述べた。

味を聞かれると「僕がいつも食べてきた平壌冷麺の味の極大値、最大値だと思って食べたが、全然違う」と答えた。

続いて「異なる点が、麺の食感もそうだが、通常は酢とマスタードを添えてよく食べるでしょ? 酢とマスタードを加えて、そこに特別なソースを一緒に加えて食べるのだが、赤く変わった」とし、「少し辛いけど味がとても違うようだ。本当においしい」と述べた。

また、「シンプルな味の平壌冷麺を予想していたが、シンプルではなく、味は確かに感じられるが、だからと言って刺激的でもなく、とてもバランスのとれた味のようだ」とし、「お腹はいっぱいだけど、おかわり食べようかと思う」と付け加えた。

記者 : ホ・ソルヒ