ヤン・セジョン&シン・ヘソン主演「30だけど17です」11月3日よりKNTVにて日本初放送が決定!

KSTYLE |

(C)SBS
年下男子の代表格ヤン・セジョン主演の最新作「30だけど17です」(原題)が、KNTVで11月3日(土)より日本初放送することが決定した。

「30だけど17です」(原題)は、17歳の時に心を閉ざしたまま30歳になった冷血男と、17歳で昏睡状態に陥り30歳で目を覚ましたヒロインが繰り広げるロマンティックラブコメディだ。

「愛の温度」で注目を集めたヤン・セジョンが、周囲に心を閉ざした変わり者の舞台デザイナーを好演。シン・ヘソン演じるヒロインとのじれったいラブラインには、胸キュンキュン必至! さらに、ヤン・セジョンと若手俳優アン・ヒョソプのブロマンス(男同士の友情)にも注目が集まった。

製作は「君の声が聞こえる」の演出家&「彼女はキレイだった」の脚本家という実力派が手がけただけあって、面白さはお墨付きの作品となっている。

■放送概要
「30だけど17です」(原題)
11月3日(土)日本初放送スタート!
毎週(土)午後8:50~11:15(2話連続)ほか
全16話/(C)SBS
出演:ヤン・セジョン、シン・ヘソン、アン・ヒョソプ、イェ・ジウォンほか
演出:チョ・スウォン(「君の声が聞こえる」)
脚本:チョ・ソンヒ(「彼女はキレイだった」)

【あらすじ】
17歳のウジン(ユン・チャニョン/子役)は、ヴァイオリニストを目指す他校の女子生徒ソリ(パク・シウン/子役)に一目惚れする。ソリがたまたま、友人のスミの制服を借りていたことから、ウジンは名札を見てソリの名前をスミだと思い込む。
ある日、ソリと同じバスに乗り合わせたウジンは告白を決意。降りようとするソリを引き留める。ところが、スミが乗ってきたため、慌てたウジンは先にバスを降りてしまう。その直後、2人を乗せたバスが事故に遭い、ソリは昏睡状態に、スミは命を落としてしまう。ニュースでスミが亡くなったことを知ったウジンは、自分が引き留めたために初恋相手を死なせてしまったと思い、心を閉ざす。
それから13年後、昏睡状態だったソリ(シン・ヘソン)が奇跡的に目を覚ます。だが17歳だった自分が、突然30歳として目覚めた現実を受け入れられず、街をさまよう。なんとか叔父夫婦とかつて住んでいた自宅を訪ねるが、その家は現在は舞台デザイナーとなったウジン(ヤン・セジョン)が、甥のユ・チャン(アン・ヒョソプ)と暮らす家だった。お互いの存在に気づかないソリとウジン。そんな中、行く当てのないソリはウジンに頼み込み、ウジンの家で居候することに。こうして3人の奇妙な同居生活が始まった!

■関連サイト
KNTV公式サイト:https://knda.tv/kntv/

記者 : Kstyle編集部