防弾少年団への愛!米人気俳優アンセル・エルゴート、Vの写真をTwitterのアイコンに…友情が話題

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
アメリカの俳優アンセル・エルゴートが、防弾少年団との変わらない友情を誇示した。

アンセル・エルゴートは17日、自身のTwitterのプロフィール写真(アイコン)を防弾少年団のVの写真に変更し、視線を引きつけた。彼が変えたプロフィール写真のVは、カジュアルなフード付きパーカー姿で携帯電話を触っている。

これに先立ってアンセル・エルゴートは防弾少年団のファンであることを直接明かし、ファンたちの関心を集めた。昨年5月「ビルボード・ミュージック・アワード」を通じて防弾少年団と親しくなった彼は、同年8月に映画「ベイビー・ドライバー」の広報のために来韓した当時も、直接防弾少年団のミュージックビデオについて言及した。

写真=アンセル・エルゴート Instagram
その後にもアンセル・エルゴートは、引き続き自身のInstagramなどを通じて防弾少年団の映像を掲載するなど、防弾少年団とK-POPに対して愛情を示した。

特に昨年11月に開催された「アメリカン・ミュージック・アワード」では「防弾少年団のステージが1番期待される」と話し、「DNA」のステージが披露されると、客席から携帯電話でステージを撮影する姿を見せて笑いを誘った。

アンセル・エルゴートは映画「きっと、星のせいじゃない。」「ベイビー・ドライバー」などを通じてハリウッドの人気スターとして位置を固めた俳優で、韓国でも人気を受けている。

“米人気イケメン俳優”アンセル・エルゴート、防弾少年団と一緒に撮った写真を公開

防弾少年団 RAP MONSTER&V、映画「ベイビー・ドライバー」主演のアンセル・エルゴートを応援

防弾少年団 RAP MONSTER&V、アンセル・エルゴートとの3ショットが話題“スターたちの再会”

記者 : イ・イェウン