山﨑賢人&上野樹里主演、日本版「グッド・ドクター」が韓国でも9/13に放送開始

MYDAILY |

写真=KBS
日本でリメイクされて人気のもとで放送を終えた日本版「グッド・ドクター」が、13日からチャンネルWを通じて韓国国内のテレビでも見ることができるようになった。

日本コンテンツ専門のチャンネルWを通じて、13日夜10時に韓国で初放送された日本版「グッド・ドクター」は、チュウォン&ムン・チェウォン主演の2013年KBS 2TVドラマ「グッド・ドクター」をフジテレビが10部作でリメイクしたものである。人気俳優の山崎賢人と上野樹里が主演を務め、今年7月からフジテレビで放送されており、SNSを中心に俳優たちの熱演と感動的なストーリーが好評を受けた。その結果、同時間帯の前作では1桁台の視聴率で苦戦したが、初回にマークした11.5%をはじめ、最近では13%台の高い視聴率を記録している。

原作ドラマ「グッド・ドクター」は、サヴァン症候群の青年が偏見と苦難を克服し、小児外科医として成長していくストーリーを描いたメディカルヒューマンドラマで、2013年の韓国放送当時にも20%を超える高い視聴率を記録した。

2017年にはアメリカABCでリメイクされ、人気のもとでシーズン1を放送し、今月24日にはシーズン2の放送を控えている。シーズン2の制作は、アメリカでリメイクされた韓国ドラマでは初めてとなる。

記者 : イ・スンギル