Red Velvet「Peek-A-Boo」「Red Flavor」YouTubeで再生数が1億回突破!世界的な人気を証明

OSEN |

写真=SMエンターテインメント
Red Velvetのヒット曲「Peek-A-Boo」と「Red Flavor」のミュージックビデオが相次いでYouTube再生回数1億回を突破した。

Red Velvetは10日午前1時「Peek-A-Boo」のミュージックビデオがYouTube再生回数1億回を超えたことに続き、「Red Flavor」も同じ日の午後11時頃、1億回を突破する快挙を達成した。

これでRed Velvetは「Russian Roulette」「Dumb Dumb」「Bad Boy」「Peek-A-Boo」「Red Flavor」の全5本が再生回数1億回を超え、グローバルな人気を改めて実感させた。

「Red Flavor」は昨年7月に公開されたRed Velvetの夏のミニアルバム「The Red Summer」のタイトル曲で、公開から各音源および音楽配信チャートや音楽番組1位、米ビルボードワールドアルバムチャート1位などを記録し「2017最高のサマーソング」として人気を博した。

また、昨年11月に発売されたRed Velvetの2ndフルアルバムのタイトル曲「Peek-A-Boo」も発売当時、各音源および音楽ランキング1位、音楽番組1位、13地域のiTunes K-POPアルバムランキングで1位、中国Xiami Music総合ランキング1位になると共にビルボードワールドアルバムチャートでも通算4回目の1位を獲得し、K-POPガールズグループ最多1位記録を達成するなど、大ブレイクした。

Red Velvetは毎週月~金曜日午前10時、プレミアムモバイル動画アプリ「oksusu」とタイのモバイルテレビアプリ「TrueID」を通じて愉快なスロベニア旅行記を盛り込んだリアリティ番組「Level Up Project season 3」を公開し、好反応を得ている。

記者 : チョン・ジウォン