“防弾少年団”は禁止!?…脱北女性が明かす「北朝鮮では別の呼び方が…」

10asia |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団が北朝鮮では「防弾リュック」と呼ばれている。

9日に韓国で放送されるチャンネルA「今会いに行きます」では、防弾少年団が最近、北朝鮮の人々の間で「防弾リュック」と呼ばれるようになった事情が公開される。

この日「奇想天外! 2018韓国初心者脱北ストーリー」をテーマに、2017年に脱北した韓国初心者の女性と現在の北朝鮮の様子について話をする時間を持つ。

K-POPアイドルの話をしていた出演者ファビアンが「北朝鮮でもBTS(防弾少年団)は流行ってるの?」と尋ねると、出演者の脱北女性は「北朝鮮ではBTSを『防弾少年団』と呼んではいけない。(北朝鮮では今でも韓国の大衆文化が受け入れられていない傾向があるため、防弾少年団の名前を直接口にするのは禁じられている雰囲気があり、ファンはバレないように別の呼び方をしている)北朝鮮では防弾少年団を『防弾リュック』と呼ぶ」と答えてスタジオを驚かせた。

写真=チャンネルA「今会いに行きます」
続いて「北朝鮮の人々の間で防弾少年団ファンであることを探知する合言葉のようなものがあって、『防弾リュックはもう試した?』と聞く。これは『防弾少年団(の曲)もう聴いた?』という意味だ」と説明した。

現在北朝鮮には、韓流関連のコンテンツについての取り締まりがあるため、そのような暗号を使って会話をする必要があるという。

「今会いに行きます」は、毎週日曜日の夜11時に韓国で放送されている。

目の保養に!防弾少年団からSEVENTEENまで「写真展を開いてほしいアイドル」TOP10

防弾少年団、ニッキー・ミナージュとのコラボ曲「IDOL」MVスペシャルバージョンがついに公開!

記者 : ウ・ビン、翻訳 : 安裕美