キム・ヒョンジュン、4年ぶりのドラマ復帰作「時間が止まるその時」10月より衛星劇場にて日本初放送決定!

KSTYLE |

(C) 2018 Bonanza Pictures & BS Pictures All rights reserved
キム・ヒョンジュン主演ドラマ「時間が止まるその時」が、韓国での放送前に早くも衛星劇場での日本初放送が決定!

キム・ヒョンジュンの4年ぶりのドラマ復帰作として注目を集めているドラマ「時間が止まるその時(原題)」。韓国ではKBS Wで10月から放送開始予定だが、早くも日本ではCS衛星劇場で放送されることが決定した。10月に第1話を先行放送し、11月から本放送がスタートする予定だ。

「時間が止まるその時」は、キム・ヒョンジュンが超能力を持った主人公を演じるファンタジー・ラブコメディだ。ヒロインには、長年助演として数々のドラマに出演してきたアン・ジヒョンが抜擢された。「感激時代~闘神の誕生」以来、4年ぶりのドラマ出演となったキム・ヒョンジュンが、本作でどんな演技を見せるのか、日本と韓国のみならずアジア中で注目を集めている。

■放送情報
「時間が止まるその時(原題)」
CS放送局・衛星劇場にて10月日本初放送!
10月第1話先行放送、11月より本放送スタート!
2018年/韓国KBS W/全12話

演出:クァク・ボンチョル
脚本:チ・ホジン
出演:キム・ヒョンジュン、アン・ジヒョン、イン・ギョジン

【ストーリー】
時間を止める能力を持ったジュヌ(キム・ヒョンジュン)は、自分の能力を使い他人を助けながら密かに暮らしていた。そんな中、自分が住んでいるマンションのオーナー、ソナ(アン・ジヒョン)と出会う。ある日、ソナの父の借金の代わりに、ヤミ金業者にマンションが差し押さえられる。家賃の値上げを通知するためジュヌの部屋を訪れたソナは、ジュヌが時間を止める瞬間を目撃してしまう……。

■関連サイト
「時間が止まるその時(原題)」公式ページ:http://www.eigeki.com/topics?action=detail&topic_id=2501

記者 : Kstyle編集部