Vol.1 ― OH MY GIRL BANHANA、ミュージックビデオで学生56人と共演「日本の女の子のファッションやメイクがすごく可愛かった」

KSTYLE |

OH MY GIRLのメンバー全員が参加した初の派生ユニットOH MY GIRL BANHANAが、8月29日(水)に「バナナが食べれないサル」で日本デビューを果たした。プロモーションのために来日した彼女たちが、デビューを控えた心境から驚きの日本語勉強法、ファッションのこだわりまで、終始和気あいあいとした雰囲気の中、率直に語ってくれた。

Vol.2 ― アイドルの中でも愛されるOH MY GIRL…仲いいグループは?

【プレゼント】OH MY GIRL直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&ツイート

――8月29日(水)に日本デビューシングル「バナナが食べられないサル」でいよいよ日本デビューを果たしますが、今回どんな気持ちで来日しましたか?

ヒョジョン:私たちはこれまでプロモーションで何度か日本に来ていましたが、今回は初めてデビューショーケースを行います。そのためにこれまでメンバーたちと練習をたくさんしてきましたし、日本のファンの皆さんに会えると思うとドキドキします。一生懸命頑張りましたので見守っていただけるとありがたいです!

ジホ:日本語で初めてCDがリリースされますので、たくさんの方の目に留まるといいなと思います。本当に皆一生懸命頑張ったので、それを感じていただけたらうれしいです!

――「バナナが食べられないサル」のMV撮影初日にはKstyleも密着しました。日本版では韓国版とは違い、日本の学生とのダンスシーンがありましたが、56人と合わせるのは大変でしたか?

ビニ:皆さん年齢も近くて明るい性格で、心が通じ合えた感じがしました。ダンスを普段からやっている方だったので、大変ではなく楽しく撮影ができました。

スンヒ:そのシーンはヒョジョン、ビニ、アリンの3人だけの撮影でしたが、話を聞いているとすごく楽しそうで、私も現場に行ってみたかったです。

(密着レポ:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2099363
 

日本の同年代の女の子とMV撮影「ファッションやメイクが可愛かった」

――学生さんと何か話しましたか? 日本の同年代の女の子と触れ合っていかがでしたか?

ヒョジョン:私は日本の学生さんのファッションやメイクがすごく可愛いと思ったんです。だから「きれいですね」とか話しかけました。そしたら学生の皆さんも私たちのことを可愛いと言ってくれて、「ビニオンニ~?」とか韓国語で言ってくれましたね。

アリン:私は同い年の方が多かったので、お友達になろうと言いました。連絡先は交換できなかったけど……(笑)。

ジホ:その時だけお友達だったんだ?(笑)

アリン:はい、その時だけ(笑)。

ミミ:そっかぁ、アリンちゃん、残念だったね(笑)。

メンバー:爆笑

――MV撮影の初日、ヒョジョンさん、ビニさん、アリンさんは日本の学校で撮影しましたが、いかがでしたか? 撮影しながら学生時代を思い出したりもしましたか?

ビニ:まず撮影に使わせていただいた学校が、学校とは思えないくらい施設が充実していてびっくりしました。日本の学生さんと話していたら、自分の学生時代のことも思い出して、学生さんたちにこの学校で良い思い出をたくさん作ってほしいなと思いました。

ヒョジョン:撮影している時に、制服を着ている学生さんも見かけたんです。それを見て、「あぁ、制服着なくなってもうだいぶたつなぁ……」って思いました(笑)。それと、学生時代にすごく晴れた日に、外で歌やゲームもしながらやった運動会がすごく楽しかったなって思い出しました。

アリン:私はまだ卒業してからそんなにたってないんですが、撮影した学校の教室の椅子に座ったり、黒板にチョークで絵を書いたりしながら、私が通っていた学校に造りが似ているなと思いました。

――ミュージックビデオの中で特にここを見てほしいというポイントがあれば教えてください。

ジホ:ストーリーがあるところが特徴ですね。最初3人(ヒョジョン、ビニ、アリン)がバナナが食べられなくて悲しんでいるところから、私たち4人がバナナ牛乳を作って一緒に飲んで幸せになるという話になっているので、全体のストーリーを見ていただきたいです。

スンヒ:バナナが食べられない3人のことを、“バナナが食べられるサル”たちがからかうような場面も何度かあるのですが、そのシーンもすごく面白いと思います。

ヒョジョン:それから韓国語バージョンでは、ポイントダンスを7人で踊るシーンはなかったので、日本語バージョンではその場面も楽しんでいただけると思います。

――日本語でのレコーディングは難しかったですか?

スンヒ:本っっ当に難しかったです(笑)。全員が「ざじずぜぞ」の発音に苦戦しました……。韓国にはない発音ですから。

ユア:それに日本語の発音を正確にやろうとすると、原曲の雰囲気がちょっと崩れる感じがして……。でも原曲の雰囲気を完璧に表現しようとすると日本語の発音が……というので、そのちょうどいいバランスを保つのが難しかったです。

ヒョジョン:「た」という平仮名ひとつでも、韓国語のたにティグも入っているというか……微妙なニュアンスが難しいですね。
 

日本語の勉強「AKB48の総選挙の映像を見てスピーチの練習も…」

――日本語といえばジホさん、ミミさんをはじめとして、K-POPアイドルの中でも実力が際立っていると思います。自分なりの勉強方法があれば教えてください。

ジホ:私は日本語の先生に、日本語で童話を書いてみてって言われたんです。自分でストーリーも考えて書くんですけど、幅広い日本語が分からないと書けないじゃないですか。そのためにたくさん勉強しましたし、映画やドラマを見て、その感想文を日本語で書いたりもしました。先生が私なりの表現を使えるようにたくさんアドバイスをしてくださいました。

ビニ:私は文章や単語の面では、1日に3つ先生に日本語の単語を送ってもらって、その単語を使って文章を作る練習をしています。発音や会話に関しては、ドラマを見ることはもちろんですが、携帯電話で音声を認識するシステムがあります。それに日本語で話しかけて、機械がどれくらい私の日本語を理解してくれるのか、それで発音をチェックしています。

ミミ:私は単語や作文は練習生の頃からずっと一生懸命練習してきたのである程度はできたのですが、やっぱり話す時の発音が難しかったんですね、うまく口がまわらなくて。それでドラマや映画の主人公のセリフをそのまま真似して話すのをたくさん練習しました。声に出して練習することが上達につながったと思います。

ジホ:AKB48さんの総選挙の映像を見て、スピーチの練習もしたこともあるんですよ。

スンヒ:それ、ホントにすごいことだよ!

ジホ:言葉やイントネーションを完璧にコピーするように覚えて、スピーチをする前のお辞儀をするところとか、話している時の仕草まで再現したんですよ。それが日本語のテストだったんです。

ミミ:それあったよね~。

ビニ:私はその時練習生になって間もない頃だったんですが、周りの練習生が皆それをやっていて、あまりにもたくさん聞いたので今でも覚えているセリフがあるくらいです。

ヒョジョン:事務所にちょっと遅れて合流したメンバーはデビュー前に少し日本語を勉強しただけでしたけど、練習生期間が長かったメンバーはそういう勉強もしたんですよね。

ユア:それ、今日初めて聞いたよ。そこまでやってたなんて知らなかった……ホントにすごいね!

スンヒ:今も皆一生懸命日本語の勉強を頑張っています!

――撮影中にビニさんは、広瀬すずさんや坂口健太郎さん、永野芽郁さんなど、日本の好きな俳優さんを教えてくれましたが、出演作もたくさん見られたのですか?

ビニ:日本にもこういう言葉があるか分からないですけど、韓国語で“クムサパ”という言葉があります。「すぐに恋に落ちる」の略語なんですけど、私がそのタイプで(笑)。ドラマとか映画を見て気に入った方がいると、すぐにその方が出ている別の作品も探してたくさん見ますね。

ジホ:私は嵐さんが好きです!

ミミ:私は大原櫻子さん、本田翼さんが好きです。小松菜奈さんはメンバー全員が好きですね。あと小栗旬さんも!

ヒョジョン:ミミは小栗旬さんが本命でしょう?(笑)

メンバー:(笑)

――日本に来たらよく買うようなお気に入りのアイテム、食べ物などはありますか?

スンヒ:私はこんにゃくゼリー!

ジホ:大好きなんですよ(笑)。一人で3袋くらい食べちゃうんじゃない?(笑)

スンヒ:ホントに大好きです(笑)。ハート型のやつをたくさん食べましたけど、今は他の形のもありますよね。私はマスカット味が一番好きです、そしてシャーベットみたいに凍らせて食べてもすごくおいしいです!

ユア:こんにゃくゼリーの広報大使なの?(笑)

メンバー:(笑)

ヒョジョン:アリンちゃんも日本に来たら毎回たくさん買い物をしているよね?

アリン:私は着圧ストッキングにハマっちゃて、たくさん買いますね。

ミミ:休息時間も使ってたよね?

アリン:前は使ってたんですけど、今はそれよりも着圧ストッキングがお気に入りです。

スンヒ:クレンジングも日本のをよく買うよね? 青いパッケージのやつ!

ジホ:パーフェクトホイップね!

スンヒ:日本には韓国で見たことないような物がたくさんあるので、見つけたら試しに一つ買ってみますね。

ヒョジョン:最近日本に旅行で来ていたんですけど、リップトリートメントというのを見つけてすごく不思議だったんです。買ってみたらつけ心地も良くて気に入って、お母さんも使っています。それから日本の日焼け止めクリームで、化粧水みたいなテクスチャーのもすごく気に入って使っています。


OH MY GIRLの好きなファッションは?「メンバー同士で服の貸し借りも…」

――今回のLINE LIVEではファッションやビューティーなどについてもお話してくれる予定ですが、ミミさんは先日キム・シニョンさんと京都で互いにコーディネートをされたりもしていましたが、普段からあのような古着も着られますか?

ミミ:はい、たくさん着ますね。最初は特別好きなわけではなかったのですが、ファッションに関心が強くなっていろいろと勉強するうちに、自然とヴィンテージショップも見るようになりました。韓国の事務所の近くにもそういったお店がたくさんあるんですけど、探して行きますし、まだ挑戦できていないスタイルも多いです。置いている服もものすごい高額のものもあれば買いやすい値段のものもあるじゃないですか。だから探す楽しみもあると思います。

――メンバー同士で洋服の貸し借りもするんですか?

メンバー:はい、します!

ヒョジョン:デビュー初期の頃はほぼ皆で着まわししていたような感じでしたけど(笑)、今はそれぞれ好きなスタイルが出てきたので、お互いにアドバイスをしますね。

ビニ:これ買いなよとか、これ似合うと思うよとかね。

――それぞれどんなファッションがお好きなのですか?

ヒョジョン:私は女の子らしくて、かつすっきりとしたファッションが好きです。

ユア:私は女の子らしいファッションも好きだし、ロック・シックスタイルも好きです。服は女の子らしいけど、小物はちょっとシックなものにするとか、ミックススタイルもしますし、古着も好きです。

アリン:私は楽なワンピースが好きです。それだけでコーディネートが成立するから(笑)。

ミミ:アリンはスポーツウェアもよく着ているイメージですね。

アリン:意外とカジュアルなシャツも好きなんですけど、自分には似合わない気がして……。

メンバー:そんなことないよ!

アリン:そうですか? そういうスタイルも好きです(笑)!

ミミ:私は、昔はこういうスタイルが好きっていうのがあったのですが、最近はこだわらず、とにかく自分がいいと思ったアイテムを買って、コーディネートするのが好きです。

ビニ:私はシンプルイズベストという考えです。だいたい白か黒を着るんですが、特に黒をすっきりと着ることが多いです。

スンヒ:私はすっきりしていて、かつあまりにも女の子らしくもなく、中間というのかな? 夏だったらタンクトップにブルージーンズ、半そでのトップスにスキニージーンズとかが好きですね。

ジホ:私は一つのスタイルにしぼるのが難しいですね……。

ヒョジョン:日によってぜんぜん違うから(笑)。

ジホ:そうなんです。その日の気分によって変わるんですけど、すごいラフな格好をしている時もあれば、すごくオシャレをしている時もあります。

ミミ:オシャレしてる日のジホはすごく可愛いです(笑)。

ヒョジョン:メンバーそれぞれが好みを持ってるよね。

スンヒ:何かアイテムを見たら「あ、これ○○が買いそう!」って思いますね(笑)。

メンバー:それ分かる!

ジホ:なんでっていうのはうまく説明できないんだけど、見れば何となく分かります(笑)。

撮影:kimJu

【密着レポ】
OH MY GIRL BANHANA、日本工学院の学生と迫力のダンスシーンも…「バナナが食べれないサル」MV撮影現場に潜入 ― Vol.1
OH MY GIRL BANHANA、日本で初めてのMV撮影に大はしゃぎ…「バナナが食べれないサル」撮影現場オフショット大公開 ― Vol.2

■リリース情報
日本デビューミニアルバム「バナナが食べれないサル」
発売中

○期間限定盤A
2,160円(税込)
16Pブックレット、フォトカード封入
<CD>
1.Ukiuki waikiki(Intro)
2.バナナが食べれないサル
3.そうなんだって
4.惚れたんじゃない
5.バナナが食べれないサルoriginal ver.
6.そうなんだって original ver.
7.惚れたんじゃない original ver.
<DVD>
1.バナナが食べれないサル Music Video
2.バナナが食べれないサル original ver. Music Video

○期間限定盤B
2,160円(税込)
16Pブックレット、フォトカード封入
<CD>
1.Ukiuki waikiki(Intro)
2.バナナが食べれないサル
3.そうなんだって
4.惚れたんじゃない
5.バナナが食べられないサル original ver.
6.そうなんだって original ver.
7.惚れたんじゃない original ver.
<DVD>
バナナが食べれないサル Music Video&ジャケット撮影Making Video

○通常盤初回仕様
2,160円(税込)
32Pブックレット、フォトカード封入
<CD>
1.Ukiuki waikiki(Intro)
2.バナナが食べれないサル
3.そうなんだって
4.惚れたんじゃない
5.バナナが食べれないサル original ver.
6.そうなんだって original ver.
7.惚れたんじゃない original ver.
8.バナナが食べられないサル instrumental
9.そうなんだって instrumental
10.惚れたんじゃない instrumental

■関連サイト
OH MY GIRL公式サイト:https://ohmygirljapan.jp/

記者 : Kstyle編集部